洗濯物が臭う?洗濯槽が臭う3つの原因を知って対策しよう!

夏は洗濯槽が臭いやすい!

一人暮らし

本格的に夏の季節になり、暑い日々が続いていますね!
夏はエアコンが欠かせないので、一人暮らしにとっては電気代が痛い季節ですが、いいこともたくさんあります。

たとえば洗濯物がとっても乾きやすいこと!
忙しい一人暮らしにとっては時短ができて、洗濯物も気持ちよく乾いてメリットしかないですね。

しかし夏に注意しなければならないのが 洗濯機の環境です。
洗ったのに衣類が臭い…なんてことありませんか?

それは洗濯槽が汚れているからかもしれません。
夏は温度や湿気が高くなるので雑菌が繁殖しやすいんです。

長く使っていると、洗濯槽内がだんだんと汚れていくのは仕方ないことです。

ですが!手入れをしているのとしていないのでは大違いです。
なぜ洗濯槽が臭いのかを突き止めましょう!

それは以下の3つの原因からです!

カビが繁殖しているかも!

洗濯槽の中はカビが繁殖しやすい最高の環境です。

フタを常に閉め切っていたり、洗濯物を入れたまま放置したりしているとカビだらけになります。
必ず風通しのいいようにしておき、1か月に一度は洗濯槽クリーナーや酸素漂白剤で洗浄してあげましょう。

洗剤を入れすぎているかも!

  • 洗剤をたくさん入れた方がきれいになる気がする
  • 測るのがめんどくさい

などの理由で洗剤を入れすぎていませんか?
溶けきらなかった洗剤は洗濯槽内にカスやドロとしての残り、雑菌のエサになってしまうのです。
なので、洗剤は絶対に適量を入れることが大切です。

下水から臭いが上がってきているかも!

どうも下水臭い場合は、排水口から臭いが上がってきている可能性があります。
排水口から下水のに臭いが上がってこないようにする排水トラップが、上手く機能していない可能性があります。

排水トラップは、内部に水を溜めることで下水の臭いが上がってこないようにする仕組みになっています。
内部に水がなかったり、排水トラップ自体が汚れていると下水の臭いを遮断しきれずに洗濯機まで上がってきてしまうのです。

手入れをしているにも関わらず臭いが気になる場合は排水口の中を確認してみましょう。

手遅れになる前に手入れしよう!

一人暮らし

これらの対策をしてもまだ臭いがとれない場合は、そう簡単には取れないカビが洗濯槽の裏側にビッシリ繁殖してしまっている可能性があります。
そうしたら業者にたのむか、新しい洗濯機を買うか、自分で頑張って掃除するかしかありません。

タオルやお気に入りの服から雑巾みたいな臭いがしたらいやですよね。
洗濯したものにも被害があり、本当にへこみます…
なるべく長持ちさせたい一人暮らしにとっては大打撃です。

そうなる前に洗濯機の掃除や手入れをこまめにすることをおすすめします!

一人暮らしが知っておきたい黒物の洗濯テクニック!

2017.07.21

自分の部屋に合った洗濯機を買うための確認事項!

2017.01.27

洗濯物が臭い!洗濯機の排水口から臭いがきてるかも?

2016.12.13
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です