物が多くて悩んでいる人のために!生活感のない部屋にするための心得

生活感のない部屋を作るのは簡単じゃない!

一人暮らし

タオル、トイレットペーパー、洗剤や下着など、一人暮らしをする上で生活感の出てしまう生活用品がありすぎます。
一人暮らしは普通に生活していると絶対に生活感があふれるというシステムになっています(笑)
1Kや1Rはベッドとテーブルを置いたらもうきつくなってきます。
実家から一通り自分のものを一人暮らしに持ち込んでしまい後悔している人、単純に物を捨てられない人など、物の多さに困っている人は大勢いると思います。
では生活感のないシンプルな部屋に仕上げている人はどうやって収納しているのでしょうか?

 

収納家具に頼らない!

一人暮らし

タンスやクローゼットなどの収納家具に頼らないことです!

収納家具を買ってしまうと物を買ってしまう負のスパイラルが起きる可能性があります。
まだ大丈夫だろうと物を買っているといつかまた物が溢れかえります。

収納家具を置くスペースがなくなり、結局生活用品が出しっぱになるという結末です。
それに隠したり工夫をしない限り、収納家具という存在自体が生活を出しているのでやはりなるべく置かない方がいいでしょう。

 

既存の収納スペースのみでなんとかやりくりする!

一人暮らし

既存の収納スペースとは、トイレ上の棚や洗面台やキッチンに付属されている棚、居室のクローゼットなどです。
一人暮らしの生活用品なら買い溜めたりしない限り、収納できると思います。 

「収納家具を買わないと丸出しになるよ!」という声が聞こえてきますが、たしかに一般的な生活をしていれば生活用品は顔をのぞかせるでしょう。
生活感のない部屋=ミニマリズムといえます。
つまりシンプルな部屋を目指すなら大なり小なりミニマリストになる必要があります。

中には部屋に収納スペースがあまりない一人暮らしの人もいると思います。
それでも生活感をなくしたいなら、利便性という犠牲を多少払うことになるでしょう。

 

物を買う・増やす前に一考せよ!

一人暮らし

捨てないでおいたり、念のために買っておいたりしたものがいざという時に役に立って助かったなんてこともあります。
しかしいつ役立つかもわからない物のためにいつまでもスペースを与えてしまっていることもある意味もったいないと思いませんか?

本当に「物はある分には損はしない」のでしょうか。
そのスペースを違った形で活用したり、スッキリさせて圧迫感を解消させて開放的なリラックス空間を作り上げたりなど、様々な可能性をなくしてしまっています。
結局は「捨てること」と「片付けること」が億劫で逃げてしまっているのが本音です。
どうしても捨てることがもったいないと思うなら売ったり人にあげることを考えましょう。

現代はネットショッピングが普及し、ついつい本当に必要かもわからないままポチっちゃいますよね。
思い切って断舎離して、捨てることの労力と開放感のある空間の心地よさを知れば、買う時に一考するようになります!

【関連記事はこちら】
いざという時に楽!ミニマリスト生活の魅力はフットワークの軽さ!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. あなたはどっち派?トーストを食べるとき、あなたはバターとマーガリンのどちらを塗っていますか?…
  2. 固定回線とモバイル回線の違いって?最近はスマートフォンがあるのでパソコンでインターネットを使用す…
  3. 100円ショップで買える!一人暮らしに役立つグッズ一人暮らしっていろいろとお金がかかる…。少…
PAGE TOP