いつも片付いた部屋にしよう!生活感をなくす部屋の片付けのコツ♡

部屋をきれいに保つには、毎日の積み重ねが大切!

ea247c03808b71c841a22ad89a0f29b5_s

「あの人はいつも忙しそうなのに、部屋はきちんと片付いているのはなぜ?」
と思ったことありませんか?

常に部屋がきれいに片付いている人だって、毎日忙しいはず。
それでも部屋が散らかっていないのは、素早く片付けるコツを知っているから♡

ひとつひとつは ”掃除” や “片付け” とも言えないほどのほんの小さなコツですが、これをやることで生活感のない、いつでも整理整頓された部屋になります!

定期的な大掃除はもちろん必要ですが、毎日掃除機をかけたり片付けの時間を取らなくても、スッキリとした片付いた部屋をキープできるようになりますよ♪♪

起きたらすぐにベッドメイク!

bed-1348721_1280

ベッドがきれいに整っているだけで、片付いた部屋の印象に変わります!

ベッドがぐちゃぐちゃのままだと、生活感丸出しになってしまいます。
着替えてから、朝ごはんを食べてから…と後回しにはせず、『朝起きたらまずはベッドメイク!』を心がけましょう。

書類や手紙を溜めない

letters-1211997_1280

大切な書類や郵便物、それにどうでもいいチラシまで、気付いたら溜まってしまう紙類。
きれい好きな人はその日のうちに処分するか、いつまで保存するかをちゃんと決めているんです。

洋服を置くのは一カ所だけ!

clothes-rail-918859_1280

家で着替えたとき、着ていたものをとりあえずその辺に置いてしまったりしていませんか?
洋服は《ハンガーにかけたりクローゼットに収納する》か、《洗濯機に入れる》の2パターンだけにしましょう!

どんな物にも定位置が決まっている

bookcase-620763_1280
片付いた部屋では、「あれはどこに置いたっけ?」「ここにあるはずのものがない!」なんて慌てることがありません。
すべての物に定位置があるので、細々したものが行方不明になったり、テーブルの上に散乱したりもなくなります。

手ぶらで動かない

coffee-1284041_1280

例えば、マグカップを持ってベッドに行き、飲み終わってもカップはそのまま置きっぱなしなんてことありませんか?

ソファで本や雑誌を読んでいて、読み終わってもずっとそこに置いたりしていませんか?
部屋を移動したり、ワンルームでも違う場所に行くときは、そこにあるべきではない物があればそれを持って移動しましょう!

そうすれば置きっぱなしの物がなくなり、まとめて片付ける面倒臭さも生活感もなくなります。

片付けは溜めずに、こつこつと!

d8ed924b458e4f2f1a77819b37452dc1_s

朝起きてベッドはそのまま、脱いだ洋服や食べ終わった食器も放置、鍵はいつも適当にポイ…。
ついついやってしまいがちなことですが、これらをなくすだけで見違えるほど部屋が片付くんです!

「あとでまとめて掃除や片付けをすればいいや!」と思っても、物が溜まれば溜まるほど面倒くさくなってさらに後回しにしてしまうことも…。

そんなことにならないように、毎日このコツを実践するだけで簡単にいつも片付いた部屋にしましょう。
ひとつひとつは本当に簡単で小さなことなので、ぜひ習慣にして片付いた部屋を手に入れましょう!

☆こちらの記事もチェック☆
おしゃれな部屋にしたいなら♡生活感のない部屋をつくるコツ
一人暮らしの部屋をスッキリさせるコツ!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です