鍋がなくてもパスタをゆでる方法!

優家具ドットコム

パスタが食べたい!

一人暮らし
家で簡単に食べれるパスタ。
麺もソースもたくさん種類があるので、一人暮らしでも飽きずに食べられます。

おいしいパスタを食べるためには、大きな鍋でたっぷりの水と塩でゆでるのが基本!

でも、一人暮らしだとそんなに大きい鍋は持ってないですよね。
一人暮らしを始めたばっかりで、鍋を用意していない人もいるかもしれません。
それに鍋を持っていても、ひとつしかないと他の料理に鍋を使っていて、パスタがゆでられないなんてことも。

そうなると、パスタを食べるのは我慢しなくちゃいけなくなります。

でも大丈夫♡
鍋がなくてもパスタをゆでることはできるんです!!

 

電子レンジを使うゆで方

一人暮らし
電子レンジを使ってパスタをゆでることができます。
専用容器も市販されていますが、普通のタッパーや耐熱容器があれば大丈夫ですよ♡

お湯を沸かす時間もなく、火加減を見なくていいので気楽に作れるのがうれしいポイント!

《やり方》
耐熱容器に水500ccとパスタ1人前(100g)と塩を入れます。
パスタが容器に入り切らなければ半分に折っていれてみてくださいね。
そして、パスタの表示のゆで時間に4分プラスしてレンジで加熱します。
例えば、袋にゆで時間が9分と書いてあったら、9分+4分=13分が加熱時間です。
加熱が終わったらレンジから出して完成♡
茹で加減が足りなければ、もう少し加熱してお好みの食感にしてください。

 

フライパンを使うゆで方

一人暮らし
鍋はなくてもフライパンならある!という人はこの方法でゆでましょう。
普通に鍋でゆでるよりも、水とゆで時間の節約になります♪

《やり方》
フライパンに水0.8〜1ℓの水を入れて沸騰させます。
沸騰したら、塩とパスタを投入〜!
そして、表示のゆで時間の半分の時間だけゆで、その後は蓋をして残りのゆで時間分蒸らせば完成。
お湯の量が少ないとフライパンにパスタがくっついてしまうので注意してください。

 

簡単にパスタが食べられる♪

一人暮らし
いかがですか?
一人暮らしにはもってこいの方法ですよね。

電子レンジを使った方法なら、洗い物も少なくなるし、ガス代の節約にもなり一人暮らしの経済を助けてくれます!
なにより電子レンジで加熱している間に他の作業ができるのがいいですよね!

フライパンを使う方法も、ゆで時間の半分は余熱で蒸すのでこれもガス代の節約に!
大きな鍋を使うよりも水も少なくてすみます

大きな鍋がなくても、パスタをおいしくゆでることはできるんですよ♡
ぜひお試しあれ!

 

↓↓↓パスタをゆでた後のゆで汁の活用方法はこちら↓↓↓
パスタのゆで汁捨てないで!意外な活用方法6選

↓↓↓パスタの正しい保存方法も知っておこう↓↓↓
まとめ買いしても安心!パスタの正しい保存方法

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. トイレで使える便利な収納グッズを紹介します!トイレに置いておく物って何がありますか?トイレッ…
  2. 食器の数や種類は何を揃えればいい?引越しをしたら揃えなければならないもののひとつが食器! 「…
  3. 引越し当日は大忙し!流れをつかんでおく事が大事。引越し当日はやる事がたくさんあって大変です。…
PAGE TOP