不動産の罠!おとり物件に気をつけろ!

優家具ドットコム

 一人暮らしの物件は慎重に選びたい!

一人暮らし部屋を決めるときは慎重になりますよね〜
少なくとも1、2年は付き合っていくし、多額のお金を出費しまいますしね。

なので不動産屋さんに気になる隅々まで聞いておきましょう。
しかし、友人や知り合いで不動産屋さんから勧められた部屋がひどかったとの話を聞いて、不動産屋さんはなんだか信用できないという人も多いみたいですね。
不動産屋さんも商売ですから、都合の悪いことは言わなかったり、売れない部屋を勧めたりしてきます。

そんな不動産のズルい手口の一つに、おとり物件という手口があります。

おとり物件とは?

すでに埋まっているいい部屋を、広告として出してお客さんを呼び寄せることです。
ネットや店外に貼ってある広告で釣られてきたお客さんに別の部屋を勧めて押し付けるわけですね。

おとり物件の見分け方!

いい部屋があったら、電話や来店してみますよね。
そしたら「すみません、ちょうどこちらは昨日埋まってしまいました。他のいい部屋をご紹介しますよ」などといわれたらおとり物件だと思っていいですね。

相場よりも安い場合は注意!

いい部屋にも関わらず相場よりも家賃が安い、敷金礼金がゼロな場合は警戒した方がいいですね。
また、そのような優良物件がずっと掲載されていたらまずおとり物件だと思った方がいいです。
誰もが住みたい物件なのにいつまでも空いているのはおかしいですよね。

自分の物件選びの基準を決めておこう!

 一人暮らし

自分が住みたい部屋の条件を決めておきましょう!
そうすればおとり物件にひっかかっても、揺らぐことはありません。
楽しい一人暮らしをナンセンスな部屋にひっかかって台無しにしないように!

関連記事はこちら☆
一人暮らしする前に物件の騒音をチェック!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 敷物使ってますか? あなたの部屋の床にはラグやカーペットを敷いていますか? 一人暮らしだ…
  2. 必要なのは、家具や家電だけじゃない!一人暮らしを始めるとき、まず揃えるのが家具や家電ですよね…
  3. 冬をのりきる暖房器具!これからの季節もっともっと寒くなってきます。 体が冷えると、風邪などの…
PAGE TOP