一皿に全てのせるワンプレートごはんは一人暮らしにメリットばかり!

一人暮らしに最適な食事「ワンプレートごはん」とは?

一人暮らし
料理や食事するのは楽しいけど、その後の食器洗いはものすごくめんどくさいですよね。
食事に気合を入れれば入れるほど、よそう食器や調理器具は増え、その後の洗い物は増加するという宿命です。

そんな悩みを叶えてくれるものがあります。
それはワンプレートごはんです!

ワンプレートとは、一つのお皿にサラダ・主食・デザートなど、様々なメニューがまとめてのった食事のことをいいます!
よくカフェのランチなどで見るアレです!

代表的なメリットからこまかなメリットまで紹介します!

洗い物も簡単!少なくて済む!

これはワンプレートの一番のメリットです!
ワンプレートなら複数の料理を盛り付けることができるので、見ての通り洗い物が少なく済みます。

仮にその日の夕食がハンバーグだったとして、ご飯とハンバーグと野菜をワンプレートに盛ります。あとお吸い物と飲み物があったとして洗い物は3つで済みます!

本来ならワンプレートに盛り付けた3品を別々に盛り付けて6皿洗うハメになりますが、半分になりますね!
洗いものの時間や労力が省け、水道代の節約になるので一人暮らしとしてはうれしい限りです!

盛り付けが楽しい!

ワンプレートのいいところとにかくおしゃれで色とりどりな盛り付けを楽しめるところ!
タイのガパオライスやおしゃれなカフェのモーニングなど、とにかくワンプレートはおしゃれなイメージ!
一人暮らしの家でも東南アジアのリゾートやカフェに来たような気分で食欲も倍増です!
色んな料理が隣り合わせで盛り付けの難易度が高いのですが、上手くできるようになればきれいで美味しそうな盛り付けられるスキルが手に入りますよ♪

料理の相性を見極めるスキルがつく!

ワンプレートは料理があとなり合わせなために、それぞれが合う料理じゃないといけません。

たとえ混ざったとしてもそれはそれで美味しいという組み合わせにしなければならないのです。
つまりは料理と料理の相性を考えることになり、料理スキルがアップします!

おかずとサイドメニューの口当たりが合わないなんてこともよくありますが、そういったミスを起こさなくなり食事全体の見栄えや相性を見極めるスキルを身につけることができるんですね。

しっかり野菜も摂るようになる!

後の洗い物のことを考えたり、単純に調理するのがめんどくさいなどの理由で野菜を用意しない一人暮らしの人も多いようです。
なのでおかずひとつとごはんを食べることなります。から揚げとご飯やだけだったり、ハンバーグとご飯だったり…
これでは栄養が偏ってしまいますね。

ワンプレートならわざわざお皿を分ける必要もなく、緑を彩る料理の一部として見るのでめんどくさささを感じません♪
最低レタスとプチトマトをドサッと乗せるだけでもかなり見栄えもいいし、野菜も摂れますね!

食べる量を把握できる!

ついつい盛りすぎてしまったり、たくさん作りすぎてしまった時ってありますよね?
料理を別々に分けるとついつい自分が食べられない量を盛ってしまいます。

そもそも自分が食べられる量をちゃんと把握できている人が少ないです。
それは料理が別々に盛られていることで把握しにくくなっていることも理由の一つです。

ワンプレートならどのくらいの量でおなか一杯になるのか把握しやすくなり、効率よく食事したり、食べきれずに粗末にすることも少なくなるでしょう。

少しでも節約したい一人暮らしにとって自分の一度の食事量を把握することはとても大事です!

ワンプレートごはんでいいことづくし!

一人暮らし

大人数だったら、おかずごとにお皿を分けてみんなでつつくほうが効率良かったりします。
なのでワンプレートは一人暮らしには最適な食事といえるでしょう。

一人暮らしで洗い物が億劫な人は絶対ワンプレートごはんを採用するべきです!

自炊したことない一人暮らしが料理上手になるためのステップ4!

2017.03.24

深夜帰宅の一人暮らしサラリーマンの晩ごはんは「胃にやさしく」が絶対!

2017.02.08

一人暮らしで必要な食器は?基本の食器セットはこれ!

2016.09.30
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です