一人暮らしの食費を大幅節約できるお弁当作りのメリット・デメリット!

お弁当は食費を節約する最も有効な方法だ!

一人暮らし

一人暮らしで食費を大幅に節約する方法の一つがお弁当を作ることです!
一人暮らしのお弁当作りのメリット・デメリットをご紹介します!

メリット

食費を大幅に抑えられる!

仕事や学校に出かけてから外食するとどうしても500〜1000円はかかってしまいますよね。

しかしお弁当だと、昨日の夕食の余り物を活用できたりするので、食べ物をムダにすることなく節約できます。
そうして活用していけば活用していくほど、お弁当の費用は少なくなり上手くやれば1弁当あたり100〜300円ほどで作れるようになります。

栄養のバランスを取れる!

外食だと栄養のバランスが偏りやすく、健康に害を及ぼす可能性があります。

栄養のバランスを取ろうとするともう1品サラダをたのんだりして出費がかさむことになります。
また、コンビニ弁当などはあらゆる添加物が入っていて食べ過ぎには良くないと言われています。

しかしお弁当だと栄養バランスは思うがままですね♪
ダイエットを心がけているのなら菜食中心のお弁当に、がっつりエネルギーを補給したいならボリューミーなお弁当と自分の気分に合わせて作ることもできます!

デメリット

荷物が多くなる!

節約もできて栄養バランスも取れるお弁当ですが、意外に作っていない人が多いですよね。

それはなんといっても重いことがデメリットとして上げられているからです。
パソコンや書類などを持ち歩いて、お弁当入れたらカバンがぎゅーぎゅーになってしまいます…

そしてときには汁が漏れてしまうというアクシデントもあり、あまり持ち歩きたくないという人もいるみたいですね。

作るのがめんどくさい!

これがお弁当を持ち歩かない一番の理由でしょうか。
なんといってもお弁当を作るのがめんどくさいという最もな理由です。

朝作っている時間もなく夜は夕食やお風呂に入るので精一杯でとてもお弁当作りなんてしてられない!
という一人暮らし社会人は多いことでしょう…

もはや夕食も外食という人にはかなり難しい話になります。

食費に悩んだらまずは作ってみよう!

一人暮らし

荷物が多くなり、作るのがめんどくさいお弁当でありますが、一人暮らしの食費を節約するにはこの上ない手段です。

もし一人暮らしの生活費に悩んでいたら、まずは自炊から始めて夕食を作り、お弁当箱に無造作でいいので詰め込んでみましょう。
習慣になれば苦じゃなく、自分の料理スキルや盛り付けスキルが上がるのが楽しくなってくるかもしれませんよ♪

コンビニ弁当は危ない?自炊をおすすめする理由

2016.07.20

一人暮らしでのお弁当作りは時短して乗り切れ!

2016.06.15
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です