快適に一人暮らしするために物を増やさないで生活していく4つのコツ!

優家具ドットコム

1年前は広々暮らしていたのに今は狭い…

一人暮らし

一人暮らしは家賃を抑えるためにワンルームだったり1Kを選ぶ人も多いと思います。

最初は殺風景だった部屋も、数年過ごしているうちに狭くなってきていませんか?
6畳、畳の部屋は物が増えたり散らかっているとすぐに狭くなってしまいます。

限られた空間で長く生活するにはとにかく買わないことが大事ですね!

物を増やさないで長く生活していくコツを3つご紹介します!

 

溜まる物は買わない!

人それぞれコレクションはあると思いますが、部屋を広く使いたい場合はぐっとこらえましょう。

雑誌、マンガ、小説などの本やDVD、CDなど溜まっていってしまう物は買わないことです。
やっかいなことに一つ買ってしまうと揃えてしまったり継続して買ってしまうところがこわいところです。

今ではマンガもCDもDVDもレンタルできるのでその都度借りることにしましょう。

 

1年使わなかった物は捨てる

いつか使うかも…と考えとっといてしまっていませんか?

1年使わなかった物は大体今後も使わないです。
必要になった時はまた買いましょう。

とっといている物の中で買い直すハメになる物はあっても数個だと思います。

あとで必要になっても「買うのめんどくさいしいいか…」
という思考になって結局買わなかったりもしますのでそれはそれで必要なかったのだと思えます。

 

アウターは5着で、Tシャツは10着まで!

という具合に持ち物の数をそれぞれ決めておくと物がそれ以上増えなくなります。

これは自身の身だしなみや美意識にも関わってくる大きなことです。

くたびれたTシャツや穴の空いた靴下をいつまでも着用していませんか?
あらゆる物をまだ使えると思って使用していると自分の美意識が下がっている可能性があります。

そのためにも物がヘタったり、ポンコツになったら買い替えて古い物は捨てる!
いつまでも不自由しながら使う必要はありません。

また、過去の物を断捨離して新しい物を使うことによって常に心機一転できます♪

 

断捨離してミニマリスト精神を宿そう!

一人暮らし

物を捨てたり売ったりするとその労力がすさまじいと思い知ります。
そうするとあまり物を買わないようにしようと心がけるようになるので良いサイクルができます。

もったいない精神はもちろん大切ですが、資源となる物は資源として出し、売れる物は売って、人が欲しがっていればあげます。

これらをこなしていれば本気で捨てる物って意外に少ないです。
自分が使っていないなら使ってくれる人のものへ届けようくらいの感覚だと断捨離する踏ん切りがつきますよ♪

 

【関連記事はこちら】
ミニマリスト的一人暮らし!入居前に揃えておきたい家具・家電はこれだけ!

いざという時に楽!ミニマリスト生活の魅力はフットワークの軽さ!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしとは責任を負うこと!一人暮らしをするということは、一人で気楽に生きていけるというこ…
  2. 『生活感がない』と『殺風景』の違いとは?生活感のない洗練された部屋に一人暮らしをして、一目置…
  3. 気になる物件が見つかりました!で、何をすればいいの?まずはその部屋を取り扱っている不動産屋へ電話…
PAGE TOP