理想の南向きの部屋で一人暮らし!その前に罠を知っておこう!

優家具ドットコム

一人暮らしのみんなが理想とする南向きとは?

一人暮らし

南向きの物件がいいという話はよく聞きます。
一人暮らしをするにあたって、南向きの条件で物件を探している人も多いのではないでしょうか。
とにかく日当たりが良くて助かる南向きの部屋はカラッとした気持ちのいい空気になるし、洗濯物が乾くし、生活水準の高さが強みです。

しかしそんな人気の南向き物件でも、デメリットや罠があるので注意!
物件探しの時に忘れずに確認しておきましょう!

 

朝陽が入らない!

人間の体内時計は朝陽を浴びることで整えられるといわれています。

朝陽を浴びると体が起きようしてくれるみたいです。生活リズムが狂いやすい人や、朝起きられない人は南東寄りにしておいた方がいいかもしれません。

 

夏は暑いかも!

夏には陽が容赦なしに入り込んでくるために、過酷な暑さになる可能性があります。

窓の前に落葉樹などの庇があると、夏は葉が生い茂り日光を防いでくれます。
また、冬は葉が落ちて部屋まで日光が届き、部屋が暖められます。

こうした庇の存在も物件を探している時に忘れないようにしましょう。

 

目の前に建物があったら全てがパー!

目の前に木ではなく、高くそびえ立つビルディングがあった場合、南向きの物件の強みは発揮できないでしょう…
南向きというだけで食いつかず、しっかり下見をしていきましょう。

 

南向き物件は日差しが全て!

一人暮らし南向き物件の強みは日差しのひとつに限ります。
しっかりその能力は発揮できる物件かどうか確かめてから一人暮らしを始めてくださいね♪

【関連記事はこちら】
マンション1階の一人暮らしを考えている人の背中を押すメリット4選!
教えます!角部屋と中部屋のメリット・デメリット!
一人暮らしする前に!隣人トラブルの危険性を見抜く3つの確認

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. よく遠足で、バナナはおやつに含まれますか?という話を聞きますよね。いつの時代から始まったのかわかりま…
  2. ライフスタイルを決めてから一人暮らし!世の中にはたくさんの家具・インテリアがあります。 …
  3. 部屋探しに下見は必須!一人暮らしなどで部屋探しをするとき、下見は絶対に欠かせません!遠く…
PAGE TOP