家具は入居後に揃えた方がいい?メリット3つ!

家具を入居前に急いで買う必要はない!

一人暮らし

一人暮らしでは部屋探しに引っ越しに買い物に大忙しです。
突然一人暮らしすることが決まってしまうとバタバタして、なにかしら自分が満足しない結果に終わってしまうこともしばしば。
部屋においてはしばらく住む場所なので真剣に決めますが、家具を急いで買って失敗してしまったという人も多いようです。

なので必要最低限の物を買って、入居後にゆっくり部屋をコーディネートしていくという人も増えているようですね。

  • 最初にまとめて買わないとしばらく不自由な生活をすることになる
  • 後でなかなか買いに行かなくなる

などなど賛否両論あるやり方なのですが、けっこうメリットがあるんです。
家具は入居後に揃えた方がいいメリットをご紹介します!

無駄なものを買わなくなる!

一人暮らしスタート前に物を揃えようとするととにかく忙しくて時間がないので、デパートに行ったらもうなかなか来れないと思い色々買ってしまいます。

そうすると、
「本当はこういう部屋にしたかったのに…」
「これ必要なかったな…」
「これ部屋に合わない!」

と不必要なもので溢れてしまう結果に!

お金も無駄になってしまい、処分するのも一苦労で、大きい家具はまたお金がかかってしまいます。
一人暮らしスタートの軍資金はなるべく抑えたいところ。

なので焦らずに入居後に必要なものを見極めて揃えていった方がいいんです。
一人暮らしスタート後ならしっかり自分が必要なものや希望のインテリアをしっかり吟味することができます。

理想の一人暮らし部屋を作りやすい!

入居前にとにかく家からの荷物を全部持ってきたり、必要なものを買ってきてしまうと、ごっちゃごちゃの一人暮らしスタートになります。
そんな一人暮らしスタートを切るのがデフォだと思いがちですが、正直物をしまったり片付けたりすることに必死になり、自分の理想の部屋から遠ざかってしまうやり方です。
一度レイアウトしてしまった家具や片付けてしまった物は、なかなか動かそうとは思えません。
なので最初からきちっと何を置くか、何をここにしまうかを決めてからの方が自分の理想の部屋を作り出すことができるでしょう。

広く使う快適さを知る!

物を投入して最初から狭いとその部屋が持つ広さを知りません。

物はなるべくない方が人の負担は少なくなりますし、今後引っ越すときにも楽です。
必要最低限の物だけを持って暮らしてみると、なるべくこの広さを保ちたいと思うようになり、不必要な物を買う危険がなくなります。

後々断捨離する苦労も考えるようになるので、部屋を常にきれいにしていたいと思うはずです♪

一時物のない部屋で一人暮らししてみよう!

一人暮らし

一度入居してからそこから考えたり、一時不自由な生活をするのがめんどくさいという人もいると思うのでその場合はケースバイケースです。

しかしないと不自由だと思いこんでいて、実は「これあんま必要ないじゃん」と物の必要性に気づくことがあるので一度やってみる価値はあると思います。
それは逆に言えば「これは本当に必要だ」と物の厳選も適切にできるようになり、結果的に無駄な買い物をしないスキルが身についていきます。

入居前に焦っている人は、必要最低限の物だけを持ち込んで一度生活してみることをおすすめします!

いざという時に楽!ミニマリスト生活の魅力はフットワークの軽さ!

2017.01.16
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です