どれを選べばいいの?マットレスの種類と特徴!

マットレスの特徴を知って心地良い一人暮らしを送ろう!

一人暮らし

一人暮らしをするにあたってベッドを検討しているとマットレスの種類の豊富さに悩むことがあります。
硬さやコイルの種類とかあってなにがいいのかわかりませんよね。

代表的なマットレスの特徴やメリット・デメリットをまとめてみました☆

ボンネルコイルマットレス

低価格なところが魅力のマットレスです。

スプリング状のコイルをそのままマットレスの全面に配置し連結しているので、点ではなく面で支える構造になっています。

一部が沈むと周りも沈んでいくので2人以上で寝る場合は寝返りの反動が隣にも伝わってしまうので不向きです。しっかりした弾力と程よい硬さをを合わせ持ち、布団と似た感触のため、マットレス初心者にはおすすめです。

ポケットコイルマットレス

スプリングが一つ一つ不織布の袋に包まれて独立しているため、体圧分散に優れています。面ではなく点で支える構造です。

そのため、横揺れや振動を軽減する効果があり、2人以上で寝ることに向いています。
荷重のかかったところだけ沈み、体型や姿勢に合わせてフィットするので、理想の寝姿勢を実現することができます。

しかし、ふとんから変えた人は違和感を感じるかもしれません

ウレタンマットレス

ポリウレタンを使ったマットレスです。高反発と低反発など種類があります。
コイルマットレスと違って折ったり畳んだりして収納することができるので便利です。

しかし、通気性が悪く、ベッドフレームへの気遣いや陰干しを行わなければカビが生えやすいです。

自分に合ったものを選ぼう!

一人暮らし

一人暮らしに適しているのはボンネルかウレタンがいいと思います。

ボンネルは安価で上質なコイルマットレスが手に入り、一人で面で支える心地よさを体感できます!特にウレタンだと収納でき、扱いやすいので一人暮らしにはもってこいですね!

長く使うことも考えてポケットコイルを買うのもありですね。
しかし、一番は実際に試してみて自分に合ったものを買うことです。

コイルの種類や硬さの相性は人それぞれです。自分で分析してしっかり安眠できるものを選びましょう♪

一人暮らしにすのこベッドをおすすめする理由!

2016.06.02
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です