一人暮らし向けマンションに入居したらご近所にあいさつに行くべきか?

引っ越したらあいさつに回るというマナーがあるけど…

一人暮らし

マンションに入居したら隣と上下階の住民にあいさつに行くというマナーがありました。
しかし、現在は必ずしもあいさつしなければならないことはなく、むしろあいさつに行かない人が過半数です。

昔はご近所付き合いが強い傾向にあったのでそういったマナーがありましたが
現在はご近所との付き合いを深めることに抵抗を感じる人も多く、必要最低限の付き合いになってきました。

特に一人暮らしが多いマンションだとその傾向はかなり強くなってくるんですね。

一人暮らしだとまず出てこない可能性大!

ファミリー層の多いマンションなら、誰かしら出てきて対応してくれることが多いと思いますが
一人暮らしだとあいさつに出向いても留守なことが多いです。

また、在宅していたとしても居留守を使われる可能性もあります。

一人暮らし界隈では、アポのない突然の訪問には対応しない方がいいと言われていますので
相手からすればいきなりでしかないあいさつに居留守を使われても仕方ないといえます。

また、どちらかが女性なら尚更です。
見ず知らずの人がいきなり訪ねてくれば警戒してしまうのは仕方ないこと。
あいさつする方も、自分が一人暮らしの女性と知られることはリスクであることも事実です。

脅威が隣に潜んでいるという可能性ももちろんゼロではありません。
女性はトラブルに巻き込まれる可能性があるので、あいさつ回りについては慎重にならなければなりませんね。

一人暮らし用のマンションはあいさつ必要なし?

ファミリー層の多いマンションなら、子ども同士が仲良くなったりしてご近所付き合いが濃くなる可能性が高いですが、一人暮らしならそんなことはないですよね。

一人暮らし同士でご近所と仲良くなるなんて何か共通することがない限りよっぽどのことだと思います。

まず普通に生活していて会うことがかなり少ないです。
みんな一人暮らしで生活スタイルも違うのですから数ヶ月住んでいて顔を合わせるのは1度あるかないか。

急いでいる朝か疲れて帰る夜ですから、会釈以外に話そうとも思わないわけです。
一人暮らしは各々生活しているので、お互い単なる見知らぬ隣人というだけでいいのかもしれません。

あいさつすることでメリットも!

もちろんあいさつすることで助かることやいいこともあるでしょう!

隣人と仲良くなればとても住みやすくなるでしょうし、なにかあった時に助けてくれるかもしれません。
そういった人と人のつながりを大事にしたい人はあいさつに行くことをおすすめします!

結果どうすればいいの?

一人暮らし

結果ご近所へのあいさつは人それぞれです。
ご近所と仲良くしていきたいと思うなら、上下左右4方向の住民にお昼頃に手土産を持ってあいさつに行くといいでしょう。

あいさつに行かなかったとしてもすれ違うことがあれば、軽く会釈くらいはすることが大事です。

自分が騒音トラブルの加害者にならないための対策方法

2016.07.14
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です