狭い部屋を広く見せる”ロースタイルインテリア”におすすめの家具!

“ロースタイルインテリア” って?

一人暮らし ロースタイルインテリア
一人暮らしではなかなか広い部屋に住めませんよね。

でも部屋が狭くても、「部屋を広く見せたい!」「部屋でリラックスしてくつろぎたい!」と思いませんか?
そんな希望を叶えてくれるのが、”ロースタイルインテリア” なんです!

ロースタイル、つまり家具などの高さを抑えることで圧迫感をなくします。
そして空間に広がりを見せ、広々としたくつろぎ感のある部屋になるんです♡

そんな狭い部屋にぴったりなロースタイルインテリアにおすすめの、背の低い家具を紹介します!

 

フロアベッド

一人暮らし ロースタイルインテリア
ロースタイルインテリアにするなら、ベッドはフロアベッドにするのがおすすめ!
床からの高さを抑えることで狭い部屋でも開放感のある雰囲気になります。
こちらのフロアベッドは、ヘッドボードに2口のコンセントや引き出し、さらに本やCDなどを置けるスペースもあるので、サイドテーブルなど余計な家具を増やさずにすむのもうれしいですよね♡
間接照明のような柔らかな明かりもついているので、暗い中少し手元を明るくしたいときにも便利です。
床板もすのこで通気性抜群!
床にべったりとマットが触れるイメージのフロアベッドですが、これなら通気性も安心です。

優家具300x60 バナー

フロアソファ

一人暮らし ロースタイルインテリア
一人暮らしの狭い部屋だと購入を悩んでしまうソファですが、ロータイプを選べば部屋がすっきり!
ロースタイルでも、高級感のしっかりあるソファがおすすめです。
こちらは高級感のある合皮素材で、水や汚れに強くお手入れが簡単!
部屋が広く感じられ、床により近いので落ち着くフロアソファでくつろぎの場所を作りましょう。

優家具300x60 バナー

チェスト

一人暮らし ロースタイルインテリア

高さのある棚やチェストはたくさん収納できるのが魅力ですが、狭い部屋に置くとどうしても圧迫感が感じられてしまいます。
こちらのチェストは高さが90.5cmと低めなので、ロースタイルインテリアにはおすすめな最適サイズ!
高さがなくても収納力はたっぷりなので安心してくださいね♡
どんなお部屋にもぴったりのシンプルデザインです。

優家具300x60 バナー

テレビボード

一人暮らし ロースタイルインテリア
いくらロースタイルがいいからといって、テレビまで床に置くのは見づらいですよね。
こちらのテレビボードはフロアタイプなので、もちろん部屋の狭さを感じにくくなります。
キャスター付きで動かすのも楽々、埃のたまりやすいところも簡単にお掃除できちゃいますよ〜!
収納もあるので、CDやDVD、コード類がぐちゃぐちゃなんてこともなく片付きます。

優家具300x60 バナー

 

今までと違ったものが見えてくるかも!?

一人暮らし ロースタイルインテリア
いかがですか?
低い家具を置くと、天井が高く感じられ、部屋に開放感が感じられるようになります。
同じ家具なら、部屋が広く見える家具の方がいいですよね!

 

それに、低い位置で暮らすのって意外と落ち着きますよ〜。

部屋が狭くて悩んでいる人は、家具を低めに変えてみるといいかもしれません♡

 

☆”インテリア”に関するその他の記事☆
どんな部屋にする?一人暮らしのインテリアの選び方
一人暮らしの賃貸でもOK!おしゃれな部屋を作るおすすめインテリア
インテリアにこだわる人は知っている!電球の種類と特徴
憧れの白い部屋に置きたいホワイト家具4選!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です