ロフトベッドを置いて狭い部屋をうまく活用!

優家具ドットコム

狭い部屋にたくさん家具を置ける!

一人暮らし

例外を除いて家賃が安いところほど部屋は狭くなっていきます。
家賃はなるべく抑えたいところですが、狭い部屋に住む確率が高くなります。

当然「ソファもベッドも置きたい」と考えている人には苦しい課題になることに。
どちらも置くには8畳はないとその他の家具を置くことが困難になります。

そんな狭い一人暮らし部屋の救世主がロフトの存在ですが、付いていない物件が多いのも現実。

それならロフトを作ってしまいましょう!
空中のデッドスペースを大活用できてしまうのがロフトベッド!

 

コンセント付き階段ロフトベッド【Stair】ステア

 一人暮らし
▲コンセント付き階段ロフトベッド【Stair】ステア

ロフトベッドを置けば、このように狭い一人暮らし部屋でもソファを楽々置けます!
ソファをベッドの下に置くことで丸々1つ分のスペースを省きました!

見栄えもとてもおしゃれですね♪
この向かいやとなりにテレビやデスクを置くスペースが十分にあるので、インテリアコーディネートの幅も広がります。

デメリットとしては、ベッドへ行くには階段を登らなければならないので少々面倒かもしれません。
しかしベッドでだらけてしまいがちな人はソファで過ごす時間が多くなり、有効に時間を使えるようになるかもしれないので一概にデメリットとも言えません。

2段ベッドなので2人寝るのはかなり窮屈なので、恋人を招き入れた時などはむずかしいです。完全に自分だけの城です。

ロフトということで不便することもありますが、帰ってきてすぐに寝っ転がってしまったり、友達を招いた際にベッドを汚される恐れもありません。
一人暮らしワンルームで神聖な寝室を作ることができるんです♪
めんどくさくなってソファで寝ないように!!

 

一人暮らし

【関連記事はこちら】
あこがれのロフト付きの部屋!理想と現実

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしの家電。必要な物は早めに用意しておきましょう!賃貸物件のお部屋はスペースが限られていま…
  2. お酢に秘められたパワーを知らなきゃ損! お風呂場やシンクの汚れってなかなか放っておくとなかな…
  3. 冷凍庫の中が氷だらけに!冷凍庫の霜の原因は冷凍庫を開けた時に入った湿気や食材に付着していた水…
PAGE TOP