高層マンション最上階で一人暮らしする前に見ておきたい4つのデメリット!

ゴージャスな高層マンションにも欠点が…?

一人暮らし

誰もが憧れる高層マンション最上階なのですが、もちろんデメリットもあります!
むしろすでに高層マンション最上階で一人暮らししている人は「デメリットの方が多いよ!!」という声もあるくらいです…

大体想像できますが、高層マンションで一人暮らしすると具体的にどんなデメリットがあるのか見てみましょう!!

エレベーターに依存する!

普通のマンションでも3階以上になると階段はけっこう億劫ですよね。
高層マンションで10階以上となれば、階段なんか使っていられません。

つまりは100%エレベーター生活になります。
朝の通勤ラッシュ時なんか、タイミングが悪ければ数分待つことはザラです。
なのでで出かける時はエレベーターの待ち時間も想定しておかないと、電車に乗り遅れる恐れがあります。

せっかく駅近のマンションを選んでも、結局時間がかかってしまうということもあるみたいですね。

引っ越しが大変!

高層マンションですから、引っ越しは相当大変ですね。
まあ、ある一定の高さまで行けばどれだけ高くなろうがエレベーターなので大変さは変わらないのですが…。

大型家具・家電があれば、自力でやるのはほぼ無理です。
引っ越し業者に依頼するのは腹に決めるしかありません。

高層マンションに一人暮らしするなら引っ越し費用を数万円追加されることを覚悟しましょう。

冬は暖かく、夏は暑い!

日当たりが良く、太陽が近いということはそういうことです。

熱気は上に上がってきます。2段ベッドなども上の方が暑いですよね。
冬は日当たりが良くとってもいい気持ちですが、夏が近づくにつれ蒸し風呂状態になってきます!

それは夏前の5月でも冷房をつけてしまうほど!
夏は仕方ないと諦めるしかないですね…

災害時がこわい!

地震や火事などで、エレベーターが止まってしまったら逃げ遅れるんじゃないか?と脳裏をよぎります。
マンション11階以上は消防車のハシゴが届かないなんて話も!

まずは自分が火事を起こさないように日々用心すること、そして逃げられるように準備しておくことが大事です。

高層マンションで一人暮らしするなら覚悟するべし!

一人暮らし

どれも大きなデメリットといえますね。
まあ、どこに住んだって多かれ少なかれデメリットはありますし、人によっては全然気にならないということもあります。

高層マンションで一人暮らしを考えている人は少なくとも上記の4つのデメリットを頭に入れておいた方が失敗が少ないですよ!

高層マンション最上階で一人暮らしするとどんなメリットがある?

2017.02.28
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です