こたつで寝るのは危険!最悪死に至るケースも?

こたつで寝るのは本当に危なかった!

一人暮らしお母さんにこたつで寝ると「風邪ひくよ!」とか最悪「死ぬよ!」といわれた人は多いのではないでしょうか?
こたつで寝させないために決まり文句ではなくさ、嘘ではなかったんです!

下半身だけ暖められ、上半身は冷えたままという状況は体温調節が上手くいかなくなり体を壊してしまうんです!
そしてそして!まだまだ恐ろし危険がたくさんあるんです!

 

血行が悪くなる!

こたつの中は脚があり、とても狭いですよね。
そうすると寝ている最中に寝返りを打つことができなくなり、全身に十分に血が通わなくなります。

そうすると肩や腰の凝りの原因になってしまうんですね。
座椅子などで値落ちした場合、寝たら不自然な姿勢になってしまうため腰痛の発症率がぐんと上がってしまいます。

 

脱水症状を引き起こしてしまう!

寝ている時にもコップ一杯分の汗を流し、水分が奪われるわけですが、暖かいこたつの中に入ると水分の奪われ方は当然上昇します。
寝ている時に汗を大量にかき、体の水分は奪われていきます。

 

脳梗塞の危険性も!?

脱水症状から血液中の水分も奪われます。そうすると血液はドロドロになり流れないで固まってしまい血栓ができてしまう恐れがあります。

血栓が脳にできると脳梗塞になり、死の危険性があります。
「死ぬ」という話は嘘ではなかったんですね。原因はわかりませんがこたつでそのまま亡くなってしまったという話はけっこう聞く気がします…

 

こたつで寝るの、もうやめよう…

一人暮らしこたつで寝るということは、とにかく水分が奪われ、血液の流れに支障をきたしてしまうということがわかります。

血行が悪くなると様々な症状が出てしまうだけでなく、最悪死に至るケースもあります。
こたつで寝るのはとても気持ちよくついついウトウトしてしまいますが、寝るのはちゃんと布団で寝ましょう!

【関連記事はこちら】
一人暮らしであったら超便利な電気毛布!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です