一人暮らし始めたばかりで料理も初めて!なら計量スプーンを使おう!

大さじ・小さじ使ってる?

一人暮らし

計量スプーンとは料理の調味料を正しく計るための基準で、「大さじ」「小さじ」を使用して調味料を計量して料理に入れます。
お母さんや料理上手の友達が使っているところを見たことがないので、自分も料理する時用意していないという人も多いのではないでしょうか。
後は買うのがめんどくさくてパラパラと調味料を入れてしまっている一人暮らしの人などなど。

ある程度慣れてくると調味料は目分量でできるようになりますが、料理初心者は計量スプーンを使った方が無難ですね。
計量スプーンでの計量に慣れてから目分量を始めましょう!

大さじ・小さじの分量は?

大さじ1杯=15ml
小さじ1杯=5 ml

になります。
クックパッドや料理本を見た時に、大さじ2杯と書かれている時もあれば30mlと書かれていることもあるので必ず知っておきましょう。

中さじはないから気をつけよう!

計量スプーンで3本組のものを見かけたり、もしくは持ってるよーなんて人もいると思います。

それを大きい方から、大さじ・中さじ・小さじと勘違いしてしまいがちです。
実は大さじ・小さじ・茶さじなのです。

茶さじとは小さじの1/2で、2.5mlです。
一番小さいのをずっと小さじとして使っていたなんて人も結構多いようです。

中さじは厳密には定まっていなく、10mlだったり7.5mlだったりします。
よっぽど味が変わってしまう調味料やデリケートな料理でない限り、このレベルでは影響されないので大さじの半分とざっくり思っておきましょう。

ccとmlってなに?

知っているかもしれませんがおさらいとして。

ccはキューブリックセンチメートルのことで1センチの立方体のことです。
mlはミリリットルのことで、1リットル=1000ミリリットルです。

1cc=1mlになります!
なのでccだから計れない!なんてことはありません。

ミスしない安定した料理スキルが身につく!

一人暮らし

目分量でできるようになれば料理上手に1歩近づきますし、時間の短縮にもなります。

しかしミスなく目分量で入れるようになるにはそれなりの慣れや感覚が必要不可欠です。
中途半端に身につけてしまうと、料理にムラができてしまい、自分の料理の味が安定しません。

めんどくさいかもしれませんが計量スプーンでしっかりと感覚をつかんでいった方がミスの少ない料理上手へとステップアップするでしょう。

一皿に全てのせるワンプレートごはんは一人暮らしにメリットばかり!

2017.04.10

自炊したことない一人暮らしが料理上手になるためのステップ4!

2017.03.24
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です