冬の乾燥を乗り越えよう!一人暮らしに合った加湿器は?

一人暮らしの部屋に潤いを!

一人暮らし

必ずしも必要ではない家電「加湿器」。
しかし、冬場になると肌やのどが乾燥でやられてしまう人は必須アイテムかもしれません。
最近はデザインもスタイリッシュになり、インテリアとしても活躍中です♪

一人暮らしにピッタリの加湿器とはなんでしょうか?

小さいものを選ぼう!

ワンルームや1Kなどの一人暮らし物件に住んでいる人は、そこまで大きい加湿器は必要ありません!

大きい加湿器だと湿度を上げすぎてしまいがちになり、一人暮らしの部屋だと弊害になる可能性があります。
一人暮らしではスペースも大事にしたいので、コンパクトなものを選びましょう。

加湿器の種類を知っておこう!

冬の1シーズンに酷使し続けるので、消費電力や加湿能力をチェックしたいところ!
もちろん一人暮らしなら電気代も節約したいです。加湿器の種類によって電気代は雲泥の差になりますので、必ず確認しておきましょう。
加湿器の種類は大きく分けて4種類になります。

超音波式

メリット

  • 水を粒子にして蒸気を発生するため、結露しにくい。
  • 消費電力が少ない。

デメリット

  • 水を加熱しないため、雑菌が発生しやすい。

スチーム式

メリット

  • 加湿能力が高い。
  • 加熱して水蒸気を発生するため、清潔な状態が保てる。

デメリット

  • 消費電力が高い。

気化式

メリット

  • 消費電力が少ない。
  • 音が静か。

デメリット

  • 加湿に時間がかかる。
  • 加湿能力が低い。

ハイブリッド式

メリット

  • 気化式のメリットを押さえながらも加湿能力が気化式よりも高い。
  • 音が静か。

デメリット

  • 価格が高い。
  • お手入れが面倒。

一人暮らしには消費電力が少ないものがおすすめ!

一人暮らし 加湿器

一人暮らしで節約をしたい人だと消費電力が少ないスチーム式以外のものをおすすめします!

スチーム式は1日8時間ほど使ったとして、1000円前後になります。
これに対して超音波式などは同じ時間使って100円前後です。
なんと約10倍もの差があるんですね!

ただ、超音波式も気化式もハイブリッド式も日々のお手入れに手間がかかり
怠るとカビや雑菌などの発生で病気になる可能性があります。

購入する場合は掃除することを覚悟しましょう!お手入れを怠ると逆効果ですよ!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です