一人暮らしが自炊を習慣化させるための3つの手順!

調理環境や時短術を見直そう!

一人暮らし

自炊をしたいけど続かない!という一人暮らしの人は多いですね。

やる気はあるのになぜ続かないのでしょうか?
それは調理環境が整っていないことや、時短術が使えていないことなど、要因は様々です。

なので、自炊を習慣化できるように一つ一つ紐解いていきましょう!

まずは物を揃える!

一人暮らし
いざ作ろう!ってなっても調理器具が揃っていないとやる気がおきません。
なので、一通り調理器具や調味料は揃えておきましょう♪

調理器具

フライパン、鍋、菜箸、おたま、まな板、包丁、ボウル、ざる

調味料

塩、コショウ、砂糖、醤油、サラダ油、酢、料理酒、マヨネーズ、ケチャップ、ソース

食器

箸、スプーン、フォーク、茶碗、吸物椀、角皿、小皿

シンクを常にきれいに!

一人暮らし

シンクが散らかっていてまな板を敷くスペースすらないという状態が通常ではそりゃーめんどくさいです。
勉強机と一緒ですね。なにか作業をするためには広いスペースが必要です!

使ったら戻すを徹底して、自炊環境を常に整えておきましょう!

食器は最小限に!

一人暮らし

一人暮らし序盤は頑張っていたのに自炊をやらなくなってしまったなんて人はかなり多いと思います。

その要因の一つが、食器洗いですね!
お腹が空いていると料理にも一層気合いが入ります。
しかし、ご飯を食べ終えて満腹で寝っ転がっていると、もう食べた食器を流しに持っていくのすらめんどくさい…。

これはもう食べたら片付けなきゃいけないカルマなので、もう腹を括って片付けるしかありません。
そこで、食器を少しでも少なくしましょう!

料理に使った箸やスプーンをそのまま食事に使ったり、複数のおかずは小皿に分けずに角皿に均等に盛り付けたりなどして、とにかく食器の数を減らします。
頑張れば箸1本、スプーン1本、茶碗1個、角皿1枚と1つずつ使い、洗い物は5点ほどで済んでしまいます!
これなら15分くらいで終わってしまいますね♪

実はそんなに手間取りません!

一人暮らし

一人暮らしだと料理をする時間がなかなか作れなかったり、億劫だったりしますが、こうした一つ一つのことをこなすことで料理のモチベーションを上げていってください。
手間がかかると思われがちな自炊ですが、慣れてしまえば調理30分、食事15分、片付け15分と1時間で済んでしまいます。
その料理は時間のある日にして、作り置きをしておくことで毎日1時間費やすこともありません。

どうですか?やれるような気がしませんか?
まずは調理器具を揃えてシンクをきれいにして調理環境を作ることです!

安い食材を見極めて一人暮らしの自炊生活を乗り越えよう!

2016.09.16
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です