じゃがいもはなんでも屋!自炊にじゃがいもを使おう!

じゃがいもを一人暮らしにおすすめする理由

1b5aa4ac3c70418ef8a574e791350781

じゃがいもはとにかく保存がききます。

常温でも十分にもってくれるところがありがたいですね。
冷蔵庫が小さくてあまり食材が入らなかったり、食材を余らせてしまいがちな一人暮らしには強い味方なのです!

ただ、日の当たらない涼しいところに保存してくださいね。
「ソラニン」という悪い種が芽を出してしまうので…

そして調理をすればポテトやカレーなどその用途は多岐に渡ります。
そんなじゃがいもを詳しく見ていきましょう!

じゃがいもで健康になろう!

0cbaf85aa74098e962ff8a74422b262b_s

こんな見た目ですが、しっかり野菜。じゃがいも。
栄養もとても豊富に含まれているので一人暮らしで食生活が乱れている人は
じゃがいもで美味しく健康になっちゃいましょう!

じゃがいもには一体なにが含まれているのでしょうか?

ビタミンB1

じゃがいもにはビタミンB1が多く含まれ、その量はお米の3倍にもなります!
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える作用があります。
糖質が脂肪に変わる前にエネルギーに変えてくれるので体内に脂肪を蓄積しにくいんです。
さらにはそのエネルギーは脳に送られるので集中力もアップ!
太らずしてエネルギーを得られるんです!
一人暮らしの学生さんにはうれしい効果♪

ビタミンC

じゃがいもにはビタミンCが多く含まれています。
そのビタミンの多さはみかんと並ぶほど。
おまけにそのビタミンCはでんぷんに守られているので熱に強く加熱しても壊れにくいんです。
どういうことかというとつまり、カレーなどでおいしくビタミンCをたくさん摂取できちゃいます。

ビタミンCはご存知の通り、肌荒れや疲労回復などに効果があります。
一人暮らしの偏った食事を改善しちゃいましょう!

カリウム

じゃがいも以外にもカリウムを含んでいる食材は多くありますが
じゃがいものように色々な用途に使えて頻繁に食べるものは少ないんです!
体内の溜まった水やナトリウム(塩分)を体外へ排出する作用があります。
むくみや高血圧を解消してくれるので、一人暮らしで乱れた食生活をしている人にはおすすめ!

じゃがいもはカロリーが低い!

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

じゃがいもは炭水化物のイメージが強くて太ると思われがちですがそんなことはありません!
じゃがいもに含まれる炭水化物はご飯の半分以下!

ほとんどの成分はデンプンです。

そしてその一部はレジスタントスターチという腸を整える難消化性デンプンなのでダイエット効果にも期待がもてるんです!!
消化はゆっくりなので満腹感も得られてまさにダイエットには最適の食材です☆

一人暮らし女子は要チェックですよ!

いろいろな料理にじゃがいも!

1b86aefd2cd62db358194f9dae623a9c_s

じゃがいもは、カレーやシチューなどみんなが大好きな料理に入っていて欠かせない存在ですね。

ポテトサラダにすれば他の野菜と一緒にヘルシーに召し上がることができますし
一人暮らしで小腹が空いたときにはふかして塩をふればそのままでもおいしくいただけます☆

このように、簡単の料理でも手の込んだ料理でも至るところにじゃがいもを見つけることができます。
保存がきき、必要な時に取り出せるのは一人暮らしにとってはとても便利なことです!

美味しくヘルシーになれるので早速まとめ買いをしにいきましょう☆

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です