一人暮らしでも作業に集中できるようにするには?

やらなきゃいけないのに集中できない!

一人暮らし

「なんだか一人暮らしをしてから集中することがなくなったかも…」
「家で作業が捗らず毎日だらだら過ごしている…」
なんて一人暮らしの声をよく聞きます。

一人暮らしでは家の環境全てを管理しなければならないので
気になる要素が実家に住んでいるよりも多くなり、気が散るようになってしまいます。

作業している時に、「洗濯しなきゃ…」とか「一週間掃除機かけてないな…」なんて考えてしまうわけです。また、一人だといくらでもだらだらできてしまうため、自分でやる気スイッチを押さなければなりません。
いつも母親に怒鳴られて勉強していたタイプは、なかなか作業モードに移れないのではないでしょうか。

そこで一人暮らしでも集中力をアップさせる方法をご紹介します!

とにかく掃除をする!

掃除をした後の部屋の方が気になる要素が圧倒的に減り、集中力がアップします!
片付けられていない部屋で無理に作業するより、思い切って数時間かけて大掃除してしまった方が結果的に作業が捗る可能性が高いです。

洗濯や洗い物、ゴミ出しなどなど…
気になる要素は徹底的になくしていきましょう!

そして定期的に続けることによって衛生的で集中できる環境が常に整いますよ!

誘惑を隠す!

一人暮らしはいうなれば自分だけの砦です。

自分の住みやすいようにリラックスできるようにコーディネートすることでしょう。
もしかしたら部屋は全然作業できるような部屋ではなく、くつろぐだけの部屋になっていませんか?

作業するスペースの近くにはマンガやゲームなどの娯楽やベッドやソファを置かず、とにかく特化した作業環境を作ってください。
部屋が複数あるなら、作業部屋を一つ設けてしまうのが一番です。

今すぐに集中したいなら喫茶店へ!

「明日テストで掃除している場合じゃない!」
「明日までに終わらせなければならない書類がある!」

と、切羽詰まっている人はとにかく集中して作業することが最優先なので、集中できない部屋は置いといてとにかく外で集中できる環境を探しましょう!

お金はかかりますが、喫茶店など自分が集中できそうな場所に行き、とりあえずの救済措置です!
外で捗るなら定期的に喫茶店などで作業すればいいですし、金銭的に厳しいならやっぱり家を集中できる環境に整えましょう!

集中できる環境は作業を捗るだけじゃない!

一人暮らし

とにかく毎日部屋の片付けを怠らず、集中できる作業スペースを確保することが大事ですね!
それは作業に集中することだけでなく、規則正しい生活リズムを養うためにも大事なことです。

作業も捗らせ、生活リズムも正しい生活を手に入れましょう!

一人暮らしは特に気をつけよう!生活を狂わせる依存症

2017.04.21
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です