一人暮らしの食事や寂しい?一人でもご飯をおいしく食べる3つの方法

いやでも一人で食べることになる一人暮らし…

一人暮らし

一人暮らしは一人での食事を余儀なくされます。
みんなで食べるごはんは美味しいといいますが、友達と外食したり家に招かないと人と食事を楽しむことができません。
みんなで食べるのが好きな人にとってはまさに苦痛の連続…
一人だけの部屋でテレビを見ながらご飯を食べているとものすごく寂しく感じたりします。

そんな一人暮らしではどうやったらご飯をおいしく食べられるでしょうか?

まずは食事の時間をしっかりと作ること!

忙しかったり時間を費やしたい場合、ながらでご飯をしてしまいがちですね。

通勤中におにぎりを食べたり、作業をしながらご飯を食べたり。
むしろ一人暮らしだとそういう人の方が圧倒的に多いきがします。

しかし、食事とは空腹を満たすことはもちろんのこと、楽しむもの!
毎日食べるごはんですから、楽しくおいしい方が決まっていますよね?

そしたらまず、しっかりごはんと向き合う時間を作ってください。
一人で食事する可能性が高い朝と晩は、特に意識しましょう。

手の込んだ料理を作る!

どうせ自分が食べるものだからと、見栄えを気にしない料理を作っていませんか?

もちろん味さえよければいいというのも人それぞれなので、それで満足ならば問題ありません。
しかし、一人の食事が楽しめないという人は料理の見栄えを気にかけてみてはいかがですか?
せっかく食べる料理!どうせなら見た目から美しくおいしそうだったらさらにおいしく感じるはずです♪

味覚だけでなく視覚や嗅覚でも楽しめると食事は楽しくなるはずです!
例えばパスタにバジルをふりかけるなど、ちょっとしたところから始めてみましょう♪

お気に入りの食器を使う!

もらったお皿や、実家から適当に持ってきた食器を使っていませんか?

食器も自分で選んだお気に入りのものを使うことで、とても気持ちよく食事することができます♪

もちろん前述した見栄えに大きく関わってきます!
パスタは洋風で上品なお皿に、和食は厳かなお皿に…と料理によって食器を使い分けることによって雰囲気はバツグンです!

多少めんどうかもしれませんが、是非試してみてください。
料理ごとに合う食器を見極めると料理する意欲や食事が楽しくなってくるはずです!

つまらないなら楽しくする努力をしよう!

一人暮らし

いかがでしたか?
食事を楽しくするには、食事の時間を大切にすることや美意識を高めることが大切です!
もし一人暮らしの食事が寂しくて悩んでいたら是非試してみてください♪

一人暮らしの食事を楽しくおしゃれに♡ワンプレートご飯のすすめ

2016.09.06
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です