意外にメリットたくさん?一人暮らしですき焼き!

高くつくといわれるすき焼きを一人暮らしで!

一人暮らし

寒い冬にはやっぱり鍋料理!

一人暮らしで自炊しない人もレトルトばかり食べていないで鍋料理にチャレンジしてみてはどうでしょうか?
鍋料理って作ってみると意外と失敗しにくく簡単なんです。
なので料理初心者にもおすすめですね。

その中でも人気なのがすき焼きです♪
すき焼きは難しいと思われがちですが、そんなことはありません。
スーパーですき焼きのつゆが売っているのでそれを入れれば問題なし!
あとは自分が好きな具材をぶちこんでいけばいいので実は簡単なんです!

一人暮らしで一人すき焼きをしましょう!

すき焼きの主な材料!

一人暮らし

大体は一般的な鍋料理の材料と変わりません。
この中から自分が好きな材料を厳選しましょう♪

  • すき焼きのつゆ…適量
  • 卵…1個
  • 焼き豆腐…1個
  • 白滝…1袋
  • ねぎ…1〜2本
  • 白菜…1/4〜1/2
  • 春菊…1袋
  • 椎茸…1袋
  • えのき…1袋
  • 牛肉…適量

自分で予算を調整できる!

一人暮らし

すき焼きは高級料理というのが世間の見方ですが、抑えようと思えば抑えられます。
めでたい時などにすき焼きをみんな会食することが多いのでいいお肉を買って高くついているんですね。

あとは野菜なのですき焼きの予算はお肉に左右されています。
形や大きさのそろっていない切り落としを買えばかなり予算は抑えられます。
また、自分がいらないと思った具材は省けばOK。
大体2000〜3000円には収まると思います。

冬は長く鍋を楽しめる!

一人暮らし

冬は食材が長持ちするので、傷みやすい鍋料理も数日もちます。
一日で2000円なら高くつきますが、3〜4日で2000円ならとても安いですよね。
しかしいくら冬だからといって処理を怠るとお腹をやられるので注意しましょう。
毎日火を入れて沸騰させること、直接箸でつつかず清潔なおたまを使うことで傷むことを遅らせることができます。

傷むときは傷むので味が変だと思ったら捨てることが大切です。

一人暮らしだと量が多い!

一人暮らし

すき焼きは本来みんなで会食する料理です。
なので一人暮らしだと量が多いんです。

しかしこれは一人暮らしとしてはかなりメリット!
冬の一人すき焼きは長持ち&量が多いでダブルコンボです!
具材を一通り買えば3〜4人前くらいにはなります。
1人前作るのは逆にもったいないので、身をまかせましょう。

余ったとしてもなににでも使える万能な具材ばかりなので、他の料理に使えばOK♪

 簡単なのに気品あるすき焼き!

一人暮らし

すき焼きは意外に簡単で自由度の高い料理なので一人暮らしにおすすめですね!
それでいて品のある日本の伝統料理です。
友達を呼んだ時にお披露目すれば一目置かれるかも?

一人暮らしの冬は経済的かつ健康的な「一人鍋」がおすすめ!

2016.11.01
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です