一人暮らしでは気づきにくい家の臭い「生活臭」をなくせ!

自分の家にも生活臭があるかも?

一人暮らし

友達の家などに行くと独特な「家のにおい」がする時がありますよね?
いいにおいとも臭いとも言えない独特な香り。それが生活臭です。

そして確実にその友人はそのにおいが発せられていることに気づいていませんよね?
毎日同じにおいがする家で過ごしていると、嗅覚はそのにおいに慣れてしまい気づかなくなってしまいます。

同じ香水を使い続けて、ついついつけすぎてしまうのもこのせいですね。
なにが言いたいかというと自分の家にも生活臭がある可能性があるのです!

中には生活臭を不快に思う人もいますし、そもそも生活臭が悪臭である可能性があります。
それでも本人は気づかないのがこのにおいの怖いところです。

家族がいるとまだ気づきやすいのですが、一人暮らしだと完全に一人のワールド。
あなたの家は大丈夫ですか?

生活臭はどこからやってくるのでしょうか!
その原因と対策を探りましょう!

洗濯物の部屋干しはかなり影響大!

一人暮らしだと部屋に洗濯物を干している人も多いと思います。
それは忙しくて洗濯物を取り込む時間がなかったり、防犯上そうしていたりと最もな意見があります。

しかし、部屋の環境としては良くないことなのです。
濡れたものを吊るしているわけですから、中は湿気パラダイスになります。

また、洗濯物の乾き具合も良くないですね。
生乾きの臭いは強烈で、その衣類を着たり干していることで部屋が生乾きの臭いになってしまいます。

これは本当に家のにおいが臭くなってしまう例です。

どうしても部屋干しするなら、

換気を忘れない
部屋干し用の生乾き臭がしない洗剤を選ぶ

この2つを忘れないようにしましょう。

ホコリは定期的に排除すること!

ホコリに臭い?と思うかもしれませんが、しっかりあります。
「ホコリっぽい」というのはホコリを吸ってホコリの臭いを探知しています

また、クローゼットを開けるとむあっとした空気がありますよね。
あれもホコリが原因だったりします。

ホコリは皮膚や呼吸器官など、体のトラブルにもつながるので必ず排除しておくべきです。
一週間に一度は掃除することは心がけましょう。

布製品を洗おう!

布製品は臭いが染み込みやすく、一度染み込んだら洗うまでとれません。

カーペットやクッション、ふとんカバーなど何ヶ月も洗っていない布製品はありませんか?
皮脂や汗、ホコリが入り混じってとんでもないことになっているかもしれません。

自分の体をきれいに!

当たり前のことですが、自分の体をきれいにしなければ家だけでなく自分自身も臭いを発してしまいます、、

お酒を飲んだり、つかれて帰ってきた時にそのまま寝るのではなく
しっかり自分の部屋をキレイにしてから部屋に身を預けましょう。

外からの汚れをそのまま部屋に付着させることになります。

また、体臭も気をつけなければなりません。

体臭は食事によって変わります。
脂っこいものやスパイシーなものばかり食べていると体臭がきつくなってくるので気をつけたいところです。

様々な臭いが入り混じっているから定期的に掃除!

一人暮らし

簡単なことで、毎日清潔を心がけていればいいわけです。
とにかく少しでも臭いが気になるものは洗濯したり掃除してしまうことです。

家というのは様々な臭いが入り混じっているので、なかなか根源を見つけるのは大変です。
なので全てを管理して清潔にしておくことが大切ですよ♪

デキる一人暮らしは人を呼べる部屋を作る!気をつけたいこと4つ!

2017.04.14

いや~な生乾きのにおいを消そう!正しい洗濯方法!

2016.04.29
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です