自炊したことない一人暮らしが料理上手になるためのステップ4!

優家具ドットコム

自炊ができないあなたに4つのステップ!

一人暮らし

一人暮らしをし始め、今まで料理というものがしたことがなーい!という人はどこから手をつけ始めていいのかわかりませんよね!

そんな方に自炊というものを定着させ、ゆくゆくは料理上手へと進化するかもしれない!?
そんな4つのステップをご紹介します!!

 

ステップ1 ご飯を炊く!

ご飯すら炊かない!という人は自炊を全くしたことない人には多いです。

炊飯器を買ったものの動かしてもいない、お米を買ったことがないなど。
まだ踏み入れたことのない領域だからいまいち踏み切れないんですよね。

自炊はなんでもかんでもやろうとすると必ず途中で沈没します。
なので全く自炊経験のない人は一週間ご飯を炊くことに一点を集中してみてください!

おかずは惣菜を買ってきて、とにかくご飯を炊く!
まずはご飯を炊く事を習慣化させることが大事です。

 

ステップ2 市販の力を借りて調理に慣れる!

ご飯を炊くのはやってみればそんなに難しいことではないので、1週間続ければなんてことはない作業です。

次は簡単な料理から始めていきます。
いきなり出しをとったりソースを作るのは難しいので、市販のものを使って料理にチャレンジしてみましょう!
例えば鍋料理などとてもいいですね!

キムチ鍋や豆乳鍋など、市販でスープが売っていますね。
野菜やお肉は自分で調理して練習!スープは市販でほぼ失敗することはありません。

具材を調理して料理の感覚をつかみます。
2週間〜1ヶ月ほど続けて、不自由なく食材を調理できるようにしましょう!

 

ステップ3 サイドメニューを作ってみる!

1ヶ月ほど、自炊生活を続けてもうキッチンに立つことは習慣化してきていると思います。

もうだいぶ野菜やお肉の調理はこなれてきたのではないでしょうか?
今度は余った食材で、サイドメニューを作ってみましょう!

ほうれん草のお浸しやサラダなど簡単なものから少し凝ったものまでなんでもいいです!
一人暮らしはおかず一品でご飯を食べることが習慣化してしまうと、なかなか抜け出せません。
おかず一品だと栄養が偏りがちなので、サイドメニューを作る習慣化をしておきたいところ。

本格的な料理をする前に、サイドメニューで練習しつつ習慣化するという一石二鳥!
とにかくがんがん作ってサイドメニューのある食卓にしましょう!

 

ステップ4 本格的に料理してみましょう!

サイドメニュー作りにもこなれてきたらいよいよ本格的な料理を作っていきましょう!

まずは料理本やクックパッドは必須です。
分量を間違えてしまうと食べられるものではなくなってしまうのが料理の怖いところです。

料理上手は目分量で調味料や具材を入れますが、最初は真似しないように!
めんどくさくても最初ははかりや計量スプーンを使って入れていきましょう!

そして途中でこまめに味をチェックすることが大事です!

 

自分が満足するステップでとどまってOK!

一人暮らし

時間がなければステップ2の状態で自炊を続けていてももちろんOKです!  

ご飯を炊くだけでも立派な自炊といえます。
また、市販のスープやソースはかなり安価かつ美味しくなってきていて、自分で作る自信がなかったり、忙しい場合は市販をどんどん頼りましょう!

ただ、料理の腕を上げたい!と思う人は一歩踏み出し、ステップ4まで駆け上がってみてください♪

【関連記事はこちら】
入居してからじゃ遅い!料理好きが一人暮らしする時の条件をチェック!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 気をつけて!女性の一人暮らし憧れの一人暮らし。一人で気楽で楽しいですが危険であることも事実。…
  2. 固定回線とモバイル回線の違いって?最近はスマートフォンがあるのでパソコンでインターネットを使用す…
  3. なくてもいいけど、あると料理に使える!!みなさんのキッチンには、どんな調味料が揃っていますか?…
PAGE TOP