一人暮らしの冷凍保存術!

一人暮らしの味方!冷凍保存!

一人暮らしの節約への一歩は、自炊です。

でも、一人分の食事は驚くほど食材の消費が少ないです。
結果的に食材を半分以上捨てるはめになったり、作りすぎて1週間同じ料理…
なんてことも一人暮らしではよくあることですよね。

そんな時に役に立つのが食材や料理の冷凍保存です☆

正しく冷凍保存できていますか?
今回は一人暮らしに役立つ美味しく長持ちする冷凍保存方法をご紹介します!

 

上手な冷凍の仕方!

一人暮らし

一人暮らしで時間がない皆さん。
ただ冷凍庫に食材を詰め込んでいませんか?
実は、時間もかからず効率の良い冷凍保存方法があるんです!

食材は新鮮なうちに、時間をかけず冷凍した方が解凍した時美味しく召し上がれます。
冷凍するまでに時間がかかると食材の組織を壊してしまいます。
解凍して食べた時にまずいと感じてしまうのはこのためなんです!
つまり、正しく冷凍保存できれば食材も余らさず、美味しくいただけます♪
これは一人暮らしで活用しない手はないですね!

 

急速冷凍のポイント!

時間をかけずに凍らせるというのは、冷凍庫に入れてから効率よくスピーディーに凍らせることです。
スピーディーな冷凍…すなわち急速冷凍を心がけます!
難しそうな響きですが、そんなことはありません!
ちょっと工夫すれば簡単にできる5つのポイントを教えます!

①冷凍室の一番凍りやすいところへ置く
入れたてのものは一番冷えるところに入れましょう。
②薄く平たくなるようにくるむ
でこぼこしてるとムラが出て冷凍のスピードが遅くなります!
③金属製容器に入れる
容器自体を冷える素材にしましょう!
④小分けに一食分に包む
少なめに包んだ方がスピードが速く、解凍した時も楽チンです♪
⑤冷ましてから冷凍庫に入れる
料理が熱いまま入れるとその分時間がかかる上、冷凍庫内の他の商品が痛む原因にもなります。

これらのポイント守って凍らせれば、効率よくいつでも美味しいごはんが食べることができます☆
特に特別なものも必要ないので一人暮らしの方は是非試してみてくださいね♪

 

各食材の冷凍保存方法!

一人暮らし

・米
一人暮らしでご飯を少ない量で何回も炊くのは電気代もかかるし効率的ではありません。
ご飯の正しい保存の仕方を覚えておきましょう!
ラップで一食分を平たくなるように包みます。
炊きたてのものを冷凍すること!保温したものだと解凍した時に味が悪くなっています。
これらを踏まえて解凍の時はちょっと水をかけて軽めにラップをした状態で
レンジでチンすると美味しく召し上がれますよ♪

・肉
肉は調理した後冷凍した方がもちやすく便利です。
生肉で冷凍したい場合水気を取った後ラップに包み、空気が入らないよう保存袋に入れましょう。
解凍は基本凍ったまま調理してしまってOK!

・揚げ物
熱が冷めた後、空気をなるべく入れずに保存袋へ入れます。
あげる前のものも同じやり方で保存しましょう!

・カレー、シチュー
多く作ってしまう料理の代表、カレー。
一人暮らしの人だと多めに作ってしばらくはカレーなんてことも多いはず。
けっこう鍋のまま置いておく人もいますが、念のため冷凍しておきましょう(笑)
容器よりも空気が入りにくい保存袋がおすすめ。その方が長持ちします。
容器に入れる場合においがついてとれにくくなるので、ビニール袋などに入れてから容器に入れましょう!
解凍は自然解凍の後、他の器に移してレンジでチンでOK!
覚えておくと一人暮らし生活でとっても役立ちますよ♪

 

効率よく、美味しく!一人暮らしが楽しくなる!

一人暮らし

食材によっていろいろありますが、基本はスピーディーに空気を入れずに冷凍すること。
こんな簡単な方法で上手に保存できちゃうんです!

冷凍保存を上手にできると、一人暮らしの生活を制すと言っても過言ではありません!
バスケットボールでいうとこのリバウンドです。

節約もできて、ごはんも美味しく食べられるので是非試してくださいね!

関連記事はこちら☆
一人暮らし必見☆節約に繋がる食材を無駄にしない野菜の冷蔵・冷凍保存方法!
お米の味を守ろう!お米の正しい保存方法

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です