ミニマリスト的一人暮らし!入居前に揃えておきたい家具・家電はこれだけ!

優家具ドットコム

必要最低限の家具・家電で少し生活してみよう!

一人暮らし

前回は入居後に家具やインテリア、生活用品を揃えるメリットについて書きました。
つまりは必要最低限の物だけを持ち込んで、入居後にゆっくりと理想の部屋をコーディネートしていくわけです。

「短い期間でも不自由な生活をしたくない」という人もぜひやってみてください。
物のない生活をしてみて初めて、物の必要性について考えるものです。
それに物が少ないスタートの方が圧倒的に部屋を片付けやすいんですね。

では必要最低限の物ってなにを持ち込めばいいの?となるので「これがあれば生活できる」という家具・家電をまとめてみました!

 

ふとん

まずは寝る場所確保です。
夏だったら床に寝て、もしかしたらいらないかもしれません。
もしくは究極のミニマリストなら寝袋でいいのかもしれません。

でも最低限の生活水準はほしいのでやっぱり必要です。

 

カーテン

プライベートを保つために入居スタートから絶対に必要な家具です!
特に女性は忘れず用意しておきましょう。

 

洗濯機

手洗いでは骨が折れるのでやはり洗濯機は必要でしょう。
置く場所やサイズをしっかり見極めておきましょう。

 

冷蔵庫

自炊する人は絶対に必要ですし、しない人も飲み物を冷やしたり氷作ったり何かと必要になります。
冬だったら入居後に後回ししてもいいかもしれませんね。

 

テーブル

ご飯を食べたり、作業するスペースは必要ですね。
机でもいいですし、折りたたみできるちゃぶ台でもいいので一つは必要です。

 

自分が本当に必要な物を見極められる!

一人暮らし 
後は必要であれば、電子レンジや炊飯器を用意しておいた方がいいくらいでしょうか。
しかし必ずしも最初から必要というわけではありませんね。

こう考えてみると、当たり前のように買ったり置いたりしているけど家具・インテリアの多くは実は飾りでいらないのではないか?と考えます。
ソファってちょっと部屋が彩られるだけで実はいらないな…と気付きがあります。
もちろんソファでまったりすることが好きな人は置けばいいですし、個人の自由です。
大事なのは思考を停止せずに「これっているのか?」と考えることです!

そういう習慣をつけることで今後無駄な買い物をせずに、本当に必要な物を見極めていくことができます!

【関連記事はこちら】
いざという時に楽!ミニマリスト生活の魅力はフットワークの軽さ!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしでも有効!お風呂の残り湯は節約のカギ!若い人の一人暮らしだと、節約は切っても切れないも…
  2. 人が一番出入りする玄関。下見の時にしっかりチェック!下見の時に玄関のチェックは忘れがちです。…
  3. いくら掃除してもホコリがとれない! ホコリって気づいたら溜まっていませんか?「あれ、この…
PAGE TOP