楽しいことだけじゃない一人暮らしがいやになる瞬間3選

人生楽ありゃ苦もある…

楽しい一人暮らしですが、「やってらんねーよ」と思う瞬間も数多くあります。
まあ、簡単に言えば全責任を伴う代わりに自由を手に入れるわけですから時に一人で苦悩してしまうこともあるでしょう。

あらゆる支払いを済ませなきゃ行けない時

一人暮らし

家賃、水道光熱費、通信費などなど…
他に払ってくれる人もいなければ分割で払ってくれるパートナーもいない。
全て自分で支払い、支払えなければ自分の身に降りかかってきます。

口座からガクッと引き落とされていた時、「やってらんねーよ」と思いますね。

家事が溜まりまくっている時

一人暮らし

ただでさえ仕事が忙しく夜帰ってくるのが遅いのに洗濯物や掃除、料理に洗い物などなど本当にやることが盛り沢山なのが一人暮らし。
帰ってきてバタンキューというわけにはいかず、バリバリ家事をこなしていたのも最初の1ヶ月。

それからはコンビニ弁当で済まし、休日は洗濯デー…
お母さんの存在は本当に偉大だったと感じるはずです。

帰省したらぜひとも親孝行しましょう。

寂しい時!

一人暮らし

どんなに強い人だって、一人で生きているわけではありません。

センチメンタルな感情の時、一人暮らしだと気持ちを紛らわせてくれる人がいません。
何気なく会話していた親や兄弟は実は支えてくれていたんだな〜と実感させられます。

寂しくて一人夜にお酒なんか飲んでたらそれこそ「やってらんねーよ」とつぶやいてしまうかも。
その代わり友達や恋人を気軽に呼べるところはいいですよね。

自由には責任がつきもの!苦難すら楽しめ!

一人暮らし

一人暮らしは全責任を全て自分で伴うわけですから本当は苦難の連続です。
しかしその苦難を乗り越えてこそ、楽しさを見いだせることがあります。

自由には常に責任がつきまといます。
楽ではないけどつらくはない楽しさを一人暮らしに見いだせれば幸いです。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です