デキる一人暮らしは人を呼べる部屋を作る!気をつけたいこと4つ!

人を呼べる部屋にしてる?

一人暮らし

散らかったままの部屋に浸かり、もう人を呼ぶことをあきらめていませんか?

散らかった部屋は何でも手に届いたりするので心地よかったりするのですが、衛生的に良くなかったり、いつまでもぐうたらしてしまったりと結果的に色々と損をしています。
なにより人を呼べないですし、呼ぶ気もなくなってしまうことがとても損です。
せっかくの一人暮らし。人を呼んでまったりと楽しみたいものです。

今からでも遅くありません!
しっかりきれいにして人を呼べる部屋を作りましょう!
ここは絶対きれいにしておきたい!ここは気をつけたいという4つをご紹介します!

玄関は部屋の顔!必ず整理整頓!

玄関がぐちゃぐちゃだとそれだけでこの奥は散らかっているんだろうなーなんて想像できちゃいます。

そう!つまりは玄関は第一印象なんです!

たとえ肝心の部屋が整っていたとしても第一印象を消し去るのは至難の業。
そんな悪い印象はできればつかない方がいいですよね?

使っていない靴は下駄箱に入れて、砂や泥をしっかり掃きましょう。
そうしておけば複数人の来客があっても靴を置く場所がないなんてことはありません♪

インテリアの配置は大丈夫?

一人暮らしはその名の通り一人だけで暮らすわけですから、一人専用の部屋としてレイアウトしている人もいると思います。

部屋の広さも関わってきますが、デスクにソファーにベッドなんて置いたら1人の来客はOKでも複数人来たらとても座れませんね。
インテリアの配置を変えたり、減らしたりしてフリースペースを確保しましょう!

折りたためてしまえるインテリアを使用するのも手ですね!

トイレ・バスルームを徹底的に掃除!

トイレと洗面所は本当にその人の生活が現れるところだと思います。

別に汚くても不自由しないところなので掃除しない人はとことんしません。
汚れたままひたすら使い続けているのです…
その有様を見て嫌悪感を抱く人は必ずいるでしょう!
なのでしっかりきれいにしておく必要があります!

友達や恋人が泊まりにくるのならお風呂もきれいにしましょう!

掃除を終えたら必ず換気!

掃除を終えたら必ずやらなきゃいけないことが換気ですね。
というか定期的にやらなきゃダメです!

家のにおいって自分ではわかりませんよね?
洗濯物の生乾きの臭いだって長い間かぎ続ければ感じなくなってしまうのです。
自分ではわからなくても、「この部屋におうな…」なんて思われたら最悪です…

部屋干しをデフォルトでやっているという人は特に気をつけたいところです!

一人暮らしを全力で楽しもう!

一人暮らし

人を気兼ねなく呼べるのは、一人暮らしの大きなメリットですよね!
せっかくのメリットを部屋が散らかっていることで活用できていないのは宝の持ち腐れです!
全力で一人暮らしを楽しむために、部屋をいつでも人を呼べるようにしておくことは大切なことですよ♪

どんな部屋にする?一人暮らしのインテリアの選び方

2016.07.26
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です