捨てないで!ボソボソの白米をおいしく食べるテクニック!

まだあきらめないで!まだそのごはん使えます!

一人暮らし

炊飯器でご飯を炊いたら配分を間違ってしまってぼそぼそになってしまった経験ってありませんか?
特に一人暮らしをし始めて間もない頃はやってしまいがち…

また冷蔵庫や冷凍庫で保存していたらぼそぼそになってしまったなんてこともありますよね。

一人暮らしだと白米を1日2日では食べきれません。
かといってその都度少量を炊いていたら電気代とお金がかかって仕方がありません。
なので一人暮らしでは冷凍保存が必須です。

しかし冷凍保存をするとどうしても味が落ちてしまうんですよね。

そんな持て余してしまったご飯をおいしく食べるテクニックを教えます!

チャーハンにする!

一人暮らし

チャーハンは白米を味付けして炒めるのでご飯の味の落ちが気にならなくなります。
ご飯がボソボソしてても油を染みわたらせてしっかり炒めれば

リゾットにする!

一人暮らし

リゾットとは、米を炒めて野菜や具とするソースと出しで煮たイタリア料理です。
つまりは西洋風雑炊だと思えば間違いはないでしょう。
米がおいしくなくない場合、雑炊にしてしまうというのが一番メジャーな対処法ですよね。

でも炊飯器まるまるお米がボソボソになってしまった場合、ワンパターンに雑炊だけでは飽きてしまいます。
たまにはリゾットにしてバリエーション豊富にしてみましょう!

ひき肉に混ぜて料理する!

一人暮らし

ハンバーグやメンチカツなどひき肉料理に一緒に混ぜ込んでしまうという荒業です!
かなりボリュームが出て一個食べたらお腹いっぱいになるハンバーグが誕生します!

おいしく食べる方法はたくさんある!

一人暮らし

「こんなボソボソなの食べられない!」

とあきらめず、少し工夫してあげればおいしく食べることができます。
捨てると経済的に大打撃ですし、なによりもったいないです!

3つのテクニックを是非試してみてください♪

パスタと白米はどちらが健康的な主食か?

2016.09.15
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です