忙しい一人暮らしの朝食にバナナをおすすめする理由5つ!

朝に朝食を用意している時間がない!

一人暮らし

一人暮らしを始めて、朝食に困ることはありませんか?

今までは朝起きたお母さんが朝ごはんを用意してくれていましたが、一人暮らしではそうもいきません。
どんなに眠くても時間がなくても一人暮らしは自分で用意しなければなりません。

そのため一人暮らしの人は朝ごはんを食べない人も増えているようですね…

やはり一日のエネルギーになるので朝ごはんは食べた方がいいのです。
でも料理している時間がない!という人におすすめなのがバナナです!

なぜバナナが朝食におすすめなのかをご説明します!

なんといっても食べるのが簡単!

果物の多くは朝食に最適なのですが、皮をむかなければならないので時間的には朝食には不向きです。
リンゴなどはとってもいいんですけど、皮むきは面倒で料理初心者だと難易度が高いですよね。

しかしバナナはご存知の通り、スルリと皮をむくことができます。
皮もまとまっていて、ゴミ箱に投げてしまえばOKというこの上ない手軽さ!

急いでいても最低バナナ片手に支度もできますね。

低GIだから集中力UP!

バナナは低GI食品とされており、食べると血糖値が緩やかに上がり緩やかに下がります。
この効果によって集中力が持続するといわれているので、一日の始まりの食事に最適なのです。

イライラを抑える効果がある!

バナナにはセロトニンの原料であるトリプトファンが含まれています。
セロトニンは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで人間の精神面にに大きな影響を与える三大神経伝達物質の一つです。
心身の安定や癒し効果ががあるのでイライラを抑えてくれます。
時間がなくてイライラしやすい朝には最適の食品といえます!

バナナはアスリートに愛される!

バナナ1本で一食に推奨されるビタミンB6を摂取できます。
ビタミンB6はタンパク質の働きをサポートしてエネルギーを産生したり筋肉や血液を作る手助けをします。

タンパク質を多く摂る人は、その分ビタミンB6を摂る必要があります。
そうすることで、摂ったタンパク質を無駄にせず健康な肉体を作ることができるのです!

アスリートがよくバナナを食べているのはこういう理由からです。
手っ取り早くエネルギー補給できるので試合当日の朝食に最適ですね♪

美容にも効果的!

バナナには豊富に栄養素が含まれています。

  • 新しい皮膚や髪の毛を作ってくれるビタミンB群
  • 抗酸化作用のあるビタミンC
  • むくみ解消効果のあるカリウム

などなど、バナナにはアンチエイジング効果、美容効果のある栄養素がたくさん含まれています!
また、前述したように食物繊維が含まれているため糖質が消化速度を遅らせてくれます。
そのため脂肪の分解を抑えるインスリンの分泌も抑えられるのでダイエット効果もあります!
女性は1日1本は摂りたいところです!

バナナを食べて1日のスタートを迎えよう!

一人暮らし
時間がなく、栄養が偏ってしまう一人暮らしにとって最適な朝食といえます。
朝はお腹が空かず朝食はいらないという人もバナナ1本なら時間もかからずにすっと食べられるので試してみてください♪

一人暮らしは栄養失調になりやすい?

2016.08.05

一人暮らしの朝食はなに?ご飯とパンの違いを調査!

2016.04.14
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です