引越しの挨拶はきちんとマナーを守って!

大家さんや近所の人への挨拶ってどうすればいいの?

一人暮らし
引越しの挨拶は旧居・新居の両方にするのがマナーです。

でも引越しの挨拶ってめったにする事がないので何をしていいのか分からないですよね。
品物は何を持っていけばいいのか、なんて挨拶すればいいのか。
特に新居では第一印象が大切なのでしっかりとしたいものですね。

 

旧居での挨拶

旧居での挨拶は引越し当日ではなく2日前~前日までにしておくのが良いでしょう。
引越し当日は忙しくて挨拶をする余裕がない事もありますし、引越しで騒がしくなる事を前もって伝えておく事も大切です。
できれば直接会って挨拶をするのが良いでしょう。
時間が無い場合や、相手との時間が合わない場合は挨拶状を送るように。
挨拶は今までお世話になったお礼と引越し予定日を伝えます。
親しい間柄であれば、新居の住所も伝えておくのが良いでしょう。
お世話になった人や親しい人、大家さんにはお礼として贈り物をします。
一般的には菓子折りやタオルなどの物が無難ですが、食べ物は好みや賞味期限があるので避けた方がいいでしょう。
オススメはギフト券カタログギフトです。
ギフト券はお食事券や宿泊券など種類が豊富で相手の好みに合わせることができます。
カタログギフトは相手に選んでもらうものなので、こちらも喜んでもらえるでしょう。
「お世話になりました。こちら粗品ですが・・・。」といった風に挨拶するのが一般的でしょう。

新居での挨拶

新居での挨拶は引越し当日~1週間までにしておきましょう。
なるべく早い方が良いです。新居での挨拶は大家さん、管理人さん、近所の人にしておきましょう。
近所はお部屋の上下左右の人にしておくと良いです。
挨拶する時間帯は昼間の明るい時の方が顔を覚えやすく、印象が良いですよ。
昼間が無理な場合は夜の食事の時間を避けてあまり遅くならない20時~21時までにするのが○
また、挨拶品を持っていきましょう。こちらも菓子折りやタオルなどが無難ですが、オススメは入浴剤地元の特産品です。
入浴剤は使用期限が長いですし、疲れた時に使えるので喜ばれます。
地元の特産品はあなたの出身地が分るので印象が残ります。
置き物など使用に困るものはやめましょう。
あまり高級なものだと相手が気を使ってしまうので、1000円~3000円程度のものでOK
熨斗は付けても付けなくても大丈夫です。
「お隣に引っ越してきた〇〇と申します。よろしくお願いします。こちら粗品ですが・・・。」といった風に挨拶をして挨拶品を渡します。

 

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です