すぐに物件を探さなければならない時に注意したいこと!

優家具ドットコム

早く引っ越し先探さなきゃ!

一人暮らし

こんにちは!
新たなスタートを切る4月が着々と近づいてきています。

学校や就職先によって新たな地で一人暮らしするつもり、もしくはするかもしれないという人もいいと思います。

そんな時、賃貸物件はどうやって探せばいいのか?
また、こういう場合行き先がまだわからないこともあります。

失敗したくないので物件はしっかり吟味したいところなのに、行き先がやっと決まってすぐに準備して引っ越さなければならない!

こんな時は落ち着いてしっかりやるべきことをやってから行動しましょう!

 

あらかじめ周辺物件を調べておく!

 一人暮らし

自分がこれから行く土地にはまだ住む家がないわけですから、遠くであれば遠くであるほど何度も行ってられません。
新幹線代や飛行機代、ホテル代がかさみますよね。

今は情報社会なので、インターネットで遠方の土地でも簡単に調べることができます。
目当ての物件の外観も内装も確認できるのはとても強いです!

候補の物件を数軒決めておくと、下見に行く時に時間を無駄にせずに済みます!

 

自分の条件を決めておく!

一人暮らし

周辺を調べてみて、家賃相場や、電車やバスなどの交通状況や大方の地形がわかったら自分の条件を決めます。

  • どのあたりの沿線がいいのか
  • 学校や職場までの距離・時間
  • 近くに商店街はあるか

などは、ネットで十分調べることができます。
そして自分が求める部屋の条件も決めておきましょう。

  • 家賃はいくらまでが限度か
  • トイレ・バスは別々がいいか
  • 間取りはなにがいいか
  • オートロック付きか
  • 中部屋か角部屋か
  • 何階以上がいいか

決めておくことで部屋を探しやすくなります。

 

不動産会社と連絡する!

一人暮らし

インターネットで物件を絞り込んだなら、第一候補を担当している不動産会社に連絡します。
そしてその物件と同じような条件の物件を色々と紹介してもらいましょう。

ここでポイントなのは、前述したような自分が決めている条件をしっかり相手に伝えて、好みの物件には「興味ある」、好みではない物件は「興味ない」としっかり伝えましょう。

そうしたコミュニケーションのうちに物件の紹介は段々と洗練されていき、自分に合った条件の物件を探してきてくれます。

 

部屋を決めてからも気を抜くべからず!

一人暮らし

上記のように進めていき、スムーズに何件か内見することができて自分に合った部屋を見つけられた!
自分の条件に合ったものを見つけて、「よしこれで一安心!」となるかもしれないですがちょっと待った!

決まってからは契約が待っています。
契約前に重要事項説明という話し合いが待っているので気を抜かずに臨むことです。

ここで説明された内容や渡された書類の内容に、今まで聞いたことや調べたことに相違がないかしっかりと確認します。
契約して入居してしまったら泣き寝入りするしかなくなります。
重要事項説明が本番だと思って臨みましょう。

 

どれだけ事前に調べるかで失敗は少なくなる!

  一人暮らし
遠方の地で自分に合った部屋を探すのは、とても大変です。
当たり前ですが、決まってからいかに事前に調べるかが大事です。
落ち着いて地域情報と自分の条件を分析しておきましょう!

【関連記事はこちら】
この部屋から引っ越したいと思う時ってどんな時?

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. すのこベッドとは?マットレスを置く土台がすのこになっているベッドのことです。通気性の良い…
  2. 一人暮らしだからこそシャキッと!一人暮らしはなんでも自由でいいですよね!だれに干渉される…
  3. 一人暮らしでダイニングテーブルを置くメリット!年末ということで一人暮らしの準備を始めている社…
PAGE TOP