忙しい一人暮らしに玄米をおすすめする理由!

まず玄米ってなに?

一人暮らし

玄米とは、もみを取り去っただけでまだ精白していない米のことです。
玄米から糠と胚芽を取り除き、胚乳のみにしたものが白米です。

つまり玄米は白米の前の段階のお米なわけですが、なぜ白米にするかというと単純にそのほうが美味しいからです。
しかし、精白していくにつれ栄養も一緒に取り除かれていってしまうのです。

精白する前の玄米にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。

もうおわかりですね?
一人暮らしに玄米をおすすめする理由は忙しい一人暮らしが摂取し損ねてしまいがちな栄養がたくさんあるという点です。

白米って毎日たべますよね。
それを栄養あるものに変えたらすごく効率がいいと思いませんか?

食事が偏ってしまう一人暮らしに取り入れてほしい食材なんです!
忙しい一人暮らしに玄米をすすめる理由をご紹介します!

ビタミンB1が豊富に含まれている!

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する働きがあります。
つまりビタミンB1は糖質である炭水化物と一緒に摂るべき栄養なのです。

もしビタミンB1を摂らずに炭水化物ばかり食べていたら代謝しきれない脂肪になって肥満の原因になります。

このビタミンB1は白米にはあまり含まれていないため、他の食材で補うことになります。
しかし玄米には白米の10倍ものビタミンB1が含まれているんです!

糖質があまり変わらないのに玄米がヘルシーと言われる所以の一つはここにあります!

美容に必要は不可欠な栄養がたくさん!

美容に欠かせない栄養が多く含まれているのも玄米の特徴。

前述したビタミンB1も含めて、ビタミンが多く含まれているんですね。
特にビタミンEは白米の12倍も含まれていて、活性酸素を抑えてアンチエイジング効果があります。

ビタミンB6は白米の4倍あり、新しい皮膚を作ってくれます。

こうしたり理由からダイエット中の女性にもおすすめです。
極端に炭水化物を抜くのも体によくありませんから、まずは玄米を試してみるのもいいですね。

食物繊維が血糖値上昇を抑えてくれる!

玄米食の場合、繊維と一緒に消化してくれるので急速な血糖値上昇を抑えてくれます。
いわゆる低GI食品というものです。

白米はGI値が84、玄米では56とかなりGI値が違うことがわかります。
低GI食品は血糖値がゆるやかに上昇するため、インスリンの分泌を抑えます。
そのため脂肪分解の手助けになります。

また、集中力が長続きする効果もあるので、作業前の食事には最適です。
仕事や勉強に集中したい一人暮らしは必見ですよ!

毎日の主食を玄米にしてみよう!

一人暮らし

玄米の栄養は、野菜やお肉、魚に比べたら多くはありません。
なのでもちろん玄米だけ食べていても栄養は偏ってしまいます。

しかし白米と比べたらほぼすべての栄養素が玄米の方が上回っています。
毎日必ず食べる白米を玄米に変えたら、かなり違ってきます。

毎日忙しくて体が不調だ…という一人暮らしの人は十分な睡眠や栄養のある食事を摂っていますか?
自己管理が出来なければ仕事と遊び、すべてが上手くいきません。

まずは変えやすい食事、そのメインである主食を変えてみましょう。

一人暮らしの食費がかさむ?安く健康的な食事をしよう!

2017.07.05
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です