いい物件を探す前にいい不動産会社を探そう!悪い会社の見分け方!

優家具ドットコム

一人暮らしするのに不動産は避けて通れない!

一人暮らし

一人暮らしを始めるには、ほぼ必ず不動産会社を通して物件を決めますよね。

しかし不動産会社ってあまりいい噂を聞かない印象があります。
悪い物件をつかまされたりとか、おとり物件を出して呼び寄せたりとか、そういうのに引っかかりたくないですよね。
もちろんそんな不動産会社ばかりではないのでご安心ください。

でも見分ける力が必要です!今回は悪い不動産会社の見分け方を紹介します!

 

とにかく来てほしい不動産会社

不動産サイトで目当ての物件を見て電話をしているのに、曖昧な答えしかなくとにかく来店してくださいという不動産会社は要注意!

それはおとり物件ですでにその物件はなく、来店してもらって他の部屋を押しつけてくる可能性があります。
悪徳な会社は営業で調子のいいことを言って言いくるめられると思っているのです。

そんな会社には、電話で物件があるのかないのかはっきり答えさせましょう。

 

こっちの希望を聞かない営業マン

これから一人暮らしする部屋ですから、自分の希望に合った部屋を見つけたいですよね?

なのに、「こんなのがおすすめですよ」とかいって見当違いの物件をぐいぐい勧めてくる営業マンは注意です。
人気のない部屋を埋めるに必死でこっちの要望の部屋をちっとも出してくれないんです。

希望にそぐわないなら、容赦なく突っぱねましょう。

 

数字ばかりの営業トーク!

駅からの距離や部屋の平米など、数字しか語らない営業トークは注意です。

数字でどれだけいい物件かなんて語られても、雰囲気だけで結局はあてになりません。
駅から数百メートルといわれても、坂道が多かったり、踏切があって待たされたりと街には実際に見てみないとわからないことばかりです。
部屋の広さだって平米で語られても、構造によっては狭く感じられることもあります。

具体的にメリットやデメリットを説明してくれる営業トークを信じましょう!
  

下見を必ずして見逃さない!

一人暮らし

不動産屋がどんなに好条件を語ろうと、結局は下見で全てはわかります。
付き添いの営業マンにデメリットを隠されたり、言いくるめられたりしないようにしっかり自分の目で確かめましょう!

一人暮らしは一人で動くので、言いくるめられて悪い物件をつかまされる可能性が高いんです。
それが初めての一人暮らしなら尚更です。

一人が不安なら、友達に付き添ってもらってもいいでしょう!
それだけで営業マンを牽制することができるのでおすすめです。

【関連記事はこちら】
不動産の罠!おとり物件に気をつけろ!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事に熱心すぎたら危ない!仕事依存症とは、毎日遅くまで働くこともいとわず、とにかく仕事に没頭…
  2. 部屋をきれいに保つには、毎日の積み重ねが大切!「あの人はいつも忙しそうなのに、部屋はきちんと…
  3. これから夏本番!そろそろ梅雨も明けますね。梅雨が終われば、本格的な夏が始まります!…
PAGE TOP