一人暮らしスタートをサポート!不動産のいい営業マンの特徴3つ

悪い営業マンに騙されないようにしよう!

一人暮らし

前記事では、悪い不動産会社の見分け方を紹介しました☆

しかし、たとえ良い不動産会社でも、中には有能な営業マンと悪い営業マンがいます。
会社全体としては良くても、悪い営業マンにあたったらいやですよね。

今回はいい営業マンとはどんな人なのかを書いていきたいと思います☆

こっちのペースに合わせてくれる

不動産会社は利益を上げたくて、しつこく連絡してきたりします。

他の会社にも取られたくないので、必死に契約を取ろうとしてきます。
まあ、会社なので気持ちはわかりますが、こっちからしたらけっこう迷惑です。

そんな目先の利益にとらわれず、お客様目線で考えてくれる不動産会社もあります。
こちらのペースに合わせて営業をかけてくれるのは良い不動産会社といえるでしょう。

具体的なイメージを話してくれる

前回も書いたように、徒歩10分とか平米がなんたらとか数字だけで説明されては全然わかりません。
この物件の帰り道は明るいから安全だとか、坂道が多いなどそういった詳細を話してくれる営業マンだと後々後悔することが少ないです。

ヒアリングが上手い

こちら側も希望があるといえど、初めての一人暮らしだとわかないことだらけですよね。
なので曖昧な希望を出してしまい、営業マンと話が噛み合わないことも多々あります。

しかし、有能な営業マンだったらたとえ曖昧な希望だとしてもヒアリングしてこちらが言葉に表せていない希望やフィットした新たな発想も提案してくれます。
そういう営業マンだと物件選びがとてもスムーズにいきます♪

いい営業マンにあたるといい物件も見つかりやすい!

一人暮らし

良い営業マンは会社として売りたい物件ではなく、お客さんに合った物件を頑張って見つけ出してくれます。
つまりは自分に合った部屋と巡り会いやすくなります♪

気持ちのいい一人暮らしスタートを切るためには、良い営業マンを探したいところです!

いい物件を探す前にいい不動産会社を探そう!悪い会社の見分け方!

2017.03.15
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です