おしゃれな一人暮らしを実現するために!DIYに必要な道具9選!

DIYしたいけどなにが必要なの?

一人暮らし 
自分が思うような家具・インテリアがなかった時、なんともやりきれない気持ちになります。
いっそ自分で好きな色、好きな形、好きな大きさで作れればいいのに…と思ったことありますよね。

つまりはDIY!

『DIY』とは『Do It Yourself』の略で、「自分自身でやる」の意。
業者にお金を払って雇わず、自分自身で創作したり修理したり装飾することです。

手間がかかり面倒なこともありますが、お金が非常に安価に収まり、作ったという達成感と創作物への愛着が格別です!
でもいろいろと道具を用意しなければなりませんよね。

そこでこれは必須!という道具をまとめてみました☆
DIYといっても幅広いので、棚やデスクなどの創作をイメージした木工に必要な道具を紹介します。

ノコギリ

木材を切るのに使います。
木工をするなら絶対に必要です。

カナヅチ

一人暮らし

釘を打ち込むのに必要です。
大きいものを買った方が余計な力を必要とせず扱い扱いやすいです。

メジャー

一人暮らし
DIY関係なく持っておいた方が良いです。
DIYに使うなら5メートルはあった方がいいでしょう。

カッター


家に一つはありそうですが、簡易カッターをDIYに使うには無理があります。
木工に使うなら持ち手は大きく切れ味のいいものが好まれます。

電動ドライバー

一人暮らし

簡単に穴を開けたりビスをしめたり緩めたりすることができるとにかく作業を楽にしてくれるアイテム。

ドライバーセット

一人暮らし

電動よりも手作業でやった方が確実なことは多くあります。
なので一式揃っているセットを買うことをおすすめ。

紙ヤスリ

一人暮らし

木材の表面をなめらかにするためにやすります。粗いものから細かいものまで用意しておくといいでしょう。

ペンチ

一人暮らし

人間の力では難しいことを挟むことでやってのけてくれます。
日常生活でも使うことが多いのでDIY関係なく持っているといいと思います。

サシガネ

一人暮らし

L字をした定規で、直線のみならず直角も引くことができ木工には非常に便利。

 日常生活の役にも立つので持っておいて損なし!

一人暮らし

工具はスキルを手助けしてくれるのでいざというときにあると非常に役に立ちます。
DIYスキルが上がっていけば必要なくなってくるかもしれませんが、最初はいろいろと用意しておいた方がいいです!

もちろんこれで全てのDIYがまかなえるわけではありません。
木工や壁紙、配線、ガーデニングなど、自分でなにかを作ればDIYといえるので本当に幅広いのです。

今回は木工に必要な道具を紹介しましたが、多くは幅広いDIYに使える代表的な大工道具です。
紹介した道具を揃えておいて必要ならば他の道具を足していきましょう♪

キッチンをおしゃれに♡カフェ風キッチンをつくるアイテム

2016.08.31
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です