角部屋は寒い!暖房を使わずに防寒しよう!

 角部屋は冬になると電気代がかさむ…

 一人暮らし

最近ぐっと寒くなってきましたね…。
12月くらいは「今年の冬は暖かいな~」なんて高をくくっていましたが、今はもう外から出られないほど寒い!
「というか部屋も外と同じくらい寒いんだけど!」という一人暮らしさんはもしかして角部屋にお住まいですか?

日当たりが良く、隣人とのトラブルが少ないとっても魅力的な角部屋。
一人暮らしするんだったらだれもが角部屋を選びたがるでしょう。
しかし何事も一長一短。角部屋にもデメリットはあります。

それは夏は暑く冬は寒いこと!

まるで京都の気候のような部屋なんですね。
なので今頃、角部屋に住んでいる人は凍えていることでしょう…。
さくっとできる防寒テクニックを教えちゃいます!

窓に防寒シートを貼る!

なぜ角部屋が寒いかというと窓が中部屋と比べて多いこと。

ガラスはお日様が入り込む偉大な発明ですが、同時に冷気も入り込んでしまうんですね。
とにかくガラスを防寒シートで塞ぐこと!
百均などでも売っていますが、安く済ませたい場合は梱包に使われるプチプチでもOK!空気の壁を作ってくれます。

床に敷物を敷く!

冷気は床からも上がってきます。
フローリングが氷じゃないかというくらい冷たくなるので、なにか敷きたいところ。
カーペットはもちろん、その下にダンボールを敷くと空気の層ができ、一層効果が望めます。
廊下や脱衣所など季節によってはカーペットを敷きたくない場所は、コルクマットやクッション性のあるジョイントマットを敷くと年中使える上に防寒になりますのでおすすめです!

とにかく冷気が入ってこないよう塞ぎまくれ!

一人暮らし

全体の共通点としては床や壁、窓に新たな壁を作ることです!
経済面に余裕があればカーテンを断熱性の高いものするのもおすすめですね。

冬は電気代を浪費してしまいがちな角部屋一人暮らしですが、壁を作ることでなんとか凌ぎましょう!

冬の乾燥を乗り越えよう!一人暮らしに合った加湿器は?

2017.01.05

教えます!角部屋と中部屋のメリット・デメリット!

2016.04.05

冬の一人暮らしにおすすめ。寒い夜は鍋で温まろう!

2015.12.28
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です