大学生のうちに一人暮らしを経験しておいた方がいい3つの理由

優家具ドットコム

一人暮らしは大人になるためのステップ!

   一人暮らし

受験真っ只中の受験生の皆さん、ご健闘をお祈りします!
晴れて大学生になったら一人暮らしをしたいな〜なんて漠然と考えている人への記事です。
もしくはすでに大学生で、一人暮らしを考えている人にも!

お金と距離があれば、大学生のうちに一人暮らしをすることを強くおすすめします!
それは一人暮らしが大人の階段を登るステップの一つだからです!

 

両親の偉大さに気づく!

一人暮らし

掃除、洗濯、料理、ゴミ出し、そしてお金の管理。
実家で住んでいる時の頭にもよぎらなかったことまで両親はしてくれていたんですね。
まずはそこに気づくこと。心から感謝し、帰省した時に手伝いしたり、気がついた時に電話をかけて両親を安心させてあげましょう。

実家暮らしで若い人は気づくのが遅くてもおかしくはありません。
それだけ苦労を気づかせないようにこなしている両親はとても偉大です。

そんな影の支えを身をもって知ることができるのが、一人暮らしです。
大学を卒業すると仕事につき、結婚して今度は自分が親になる番です。
その時は意外と近いかもしれません!つまり気づくの早ければ早いほどいい!

 

自立能力がつく!

一人暮らし

自分が大人になるにあたって、両親がしてくれていたことを自分も学んで実践していかなければなりません。
その実践現場が一人暮らしということです!

就職してから一人暮らしを同時に始めると、慣れない仕事に慣れない家事でなにもかも大変です。
若くてある程度時間がとれる大学生の時に自立能力を上げておきましょう!

そうすると洗練されて、就職している頃にはそつなくこなしていることでしょう♪

 

フットワークが軽くなる!

一人暮らし

これは、遊びに出かけやすいという意味もありますが、もっと広義の意味になります。
例えば大学生から一人暮らししたり、遠い土地で住んでみたりすれば、就職の時にもそれだけ遠い地に行くフットワークが備わります。

実家暮らしをしていると、自分の地元しか知らず、なんとなくそこから抜け出せなくなってしまいます。
例えば就職先を探す際も自分の実家から近い場所や、転勤のない会社を選ぶなど。
それはそこ以外に住んだ経験がないために怖さから避けて通ってしまうのです。

一人暮らしの経験があると「遠ければ近くに住んじゃえばいいんだ」という考えで、広い視野をもつことができます。
そう!他の土地に住んでみて新たな出会いや発見があるかもしれないんです♪

「もちろん地元が好きだから」という理由で離れたくない人もいると思います。
それでも自分の地元の良さの再認識や、上記の自立能力を身につけるために大学生の1、2年間だけでも一人暮らしをしてみてはいかがでしょう。

 

なにより大学生一人暮らしは楽しい!

一人暮らし

ものすごく意識の高い理由を3つ述べましたが、なにより大学生の一人暮らしは自由すぎて楽しすぎるんです。

そんなに深く考えず思い立ったら一人暮らししてみてください。
1、2年生活してみたら自ずとスキルは身についていきます。

人生に一度しかない大学生生活は一人暮らしというフィールドを活用して存分に楽しんじゃいましょう!

【関連記事はこちら】
一人暮らしに向いている人ってどんな人?適している人の特徴を分析!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. お腹空いたらお肉を食べるという人も多いのではないでしょうか?お肉も体には必要ですが、出来れば魚料…
  2. 【注意】ちょっと待って!家電は一気に全部買ってはいけない!一人暮らしを始める前に家電を全て揃えて…
  3. 毎日過ごすところは毎日少し掃除!リビングで過ごさないことはほぼないですよね?だからこ…
PAGE TOP