力は必要なし☆固くて開かない瓶を開ける方法

優家具ドットコム

瓶の蓋がどうしても開かない!!

man-641691_640
ジャムなどの瓶の蓋が開かなくて困ったことありませんか?
特に冷蔵庫から出したときなどは、どーーーしても開かないんですよね…。

無理に開けようとすると、手がジンジンと痛くなってきてしまいます。

そんなときに、力のあまりない女性でも簡単に開けられる方法があるんです♡

これから紹介する開け方で、固い瓶の蓋を楽に開けちゃいましょう!

 

瓶の底を叩く

瓶を逆さまにして机に置きます。
そうしたら、瓶の底を手のひらで強く叩きましょう!
10回ほど叩くと、開けやすくなるはずです。
音がうるさかったり、衝撃で傷がつくかもしれないので、タオルなどを敷いてやるのがおすすめ。

瓶本体を動かす

普通は利き手で蓋を動かして開けようとしますが、これは逆。
利き手じゃない方の手で蓋を持って、利き手で瓶本体を持つんです。
そして瓶の本体を回すと、意外と開いてしまうんですよ〜。
蓋よりも瓶の部分が大きい場合におすすめの方法です♪

瓶の蓋を叩きつける

瓶を逆さまに持って、机などに強く叩きつける!
蓋は頑丈なので、思い切って叩きつけましょう。
このときもタオルを敷いた方がいいですね。

蓋を温める

小さい鍋に少量の水を入れて沸騰させて、少し冷まします。
触れてちょっと熱いくらい(50℃ほど)になったら、そこに瓶を逆さまに入れ蓋部分を1分ほど温めます。
蒸しタオルを被せたり、ちょっと危ないですがライターで直接炙るのもアリです!

蓋に輪ゴム

蓋に数本の輪ゴムを巻きつけてグリップ力を高める方法です。
効率よく力が蓋に伝わるので、簡単に開くようになります。

ゴム手袋を使う

ゴム手袋をはめれば滑りにくくなるので、その分瓶の蓋も開けやすくなります。
すべり止めつきの軍手でも代用可。
蓋に輪ゴムを巻きつける方法とダブル使いでさらに効果アップ!

蓋のふちを固いもので叩く

キッチンバサミやトンカチなどで蓋の周りをコンコンと叩きます。
1周叩くだけで、けっこう開いちゃいます!
が、それでも開かなければ強めにやってOKです。

瓶と蓋の間に隙間をつくる

バターナイフやマイナスドライバーなど薄くて固い道具を用意。
それを瓶と蓋の隙間に差し込んで、瓶と蓋の間を開けるようにちょっとひねってください。
『ペコッ』と空気の入る音がしたら、もう簡単に開けられますよ♡

 

それでも開かないときは…

glass-containers-1205611_1280
固くなってしまった瓶の蓋は、男性でも開けるのにかなりの力が必要だったりします。

紹介した方法でも開かなければ、細い釘やキリなどで蓋に小さな穴を開けましょう!
また蓋をするときは、穴をラップなどで塞いでください。
容器の気密性は少し損なわれてしまいますが、一度開けたらそこは気にしてもしょうがないです。

固くて開かない瓶の蓋を開ける便利グッズもいろいろありますが、わざわざ買わなくても身の周りにあるものを使って自力で開けられます。

瓶が開かなくて困ったときは、ぜひ試してみてくださいね!

 

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 調理環境や時短術を見直そう!    自炊をしたいけど続かない!という一人暮らしの人は多いです…
  2. 実はいろいろ役に立つんです♡“歯磨き粉” といえば、歯を磨くためだけのものだと思っていません…
  3. アジアンテイストには必須のインテリア!ヒヤシンス素材の家具は、ウォーターヒヤシンスの木材…
PAGE TOP