一人暮らしにおすすめのベッドのサイズや種類をご紹介!

ベッドを選ぶポイントはサイズ!

快適な生活は健やかな睡眠から生まれる!というわけで、ベッドや布団は生活の必需品ですね。
新生活となると、慣れてない環境とあって疲れがたまるもの・・・。
しっかりと体を癒やす寝具を選びたいところです!

寝心地、サイズ、耐久性、デザイン、マットレス、機能などベッドを選ぶポイントはたくさんあります。
注目すべきはサイズです!
ベッドはスペースをかなり取りますので、お部屋と相談してベッドを選んでいきましょう。
「お部屋作りはベッドから」という言葉があるくらいです!

ベッドのサイズってどんなものがあるの?

一人暮らし
セミシングルやシングルなど種類が豊富で混乱してしまいますよね。1つ1つサイズを見ていきましょう。

  • スモールシングル:80cm前後で、小さなお子さん向け。
  • セミシングル:90cm前後で、小柄な女性やお子さん向け。
  • シングル:95〜100cm前後で、一般的なサイズです。
  • セミダブル:120cm前後で、少し大きめで1人だとゆったり、2人だと無理があるサイズです。
  • ダブル:140cm前後で、2人用のサイズですがシングル×2ではありません。
  • ワイドダブル:150cm前後で、2人用でかなりゆったりしたサイズです。
  • クイーン:160〜170cm前後で、大人2人と子供1人で眠れるビッグサイズ。
  • キング:180cm前後で、最大級のまさにキングサイズ。

と、かなりありますが、一人暮らしとなるとセミシングルかシングルがおすすめです。
大きめの方の場合は、セミダブルという選択肢も◎。

部屋の広さから選ぶベッドのサイズ

一人暮らし
ワンルームとなると、ベッドがほとんどのスペースを占めてしまうので、部屋に合ったサイズを選ぶのも重要なポイントになってきます。

  • 6畳の部屋:スペースがあまりないため、シングルサイズのベッドが一番おすすめです。収納できる折りたたみ式のベッドやソファー型ベッドなどで工夫すると、お部屋を広く活用できます。
  • 8畳の部屋:シングルベッドが無難ですが、ゆったりと眠りたい方はセミダブルがおすすめです。シングルのベッドならば、ソファーも一緒に置けたりとくつろげる空間を作れます。
  • 10畳の部屋:十分なスペースがあるので、セミダブルのベッドを置いても自由に家具のレイアウトを組んでハウジングを楽しめます。

ベッドを設置するときのワンポイントアドバイス

一人暮らし
ベッドの脇を通れるように50〜60cmあけ、側面を壁につける場合はシーツを巻く時のために10〜20cmあけておきましょう。タンスやクローゼットが近くにある場合は、引き出しが引けるかどうかというのもチェックポイント!

一人暮らしにおすすめのベッド!

ベッドには色々な機能がついたものが多くあります。普通のシングルベッドを買うのでもいいのですが「スペースを有効活用したい!」という方は収納付きベッドや折りたためるベッドなどがおすすめ!

収納ベッド

収納ベッド 一人暮らし
収納したいものがたくさんあったり、借りたお部屋に収納スペースがほとんどない場合など、誰もが1度くらいは悩むであろう問題を解決するのが「収納ベッド」!ベッドの側面に引き出しがついていて、洋服などをしまえます。
収納ベッドで散らかり放題のお部屋の悩みを解決!

ロフトベッド

一人暮らし
ロフトベッドは高さを活かしスペースを思う存分使えるベッドです。部屋が狭くなるのが嫌な人やソファーなどの家具を置いてオシャレにしたいといった人向きのベッドです。
高さを活かしたロフトベッドで部屋を広々活用!

折りたたみベッド

一人暮らし 
折りたたみベッドはその名の通り折りたためるベッドです。とても便利で機能が優秀なので、普段はたたんでおいて寝るときに開くといった使い方や、折り曲げてリラックスチェアのようにも使えます。一人暮らしや部屋が狭くて悩んでる人にはおすすめのベッドです。
折りたたみベッドは機能性が高くて便利!

脚付きマットレス

一人暮らし
ベッドのマットレスにそのまま脚がついたもので、価格がお手頃なので人気が高いです。また、下にスペースができるので収納ケースなどを入れて、お部屋をコンパクトにできます。
脚付きマットレスでお部屋をオシャレに!

ソファーベッド

一人暮らし
ソファーベッドは、ソファーとベッドが一緒になった高機能ベッド!部屋を広く使えるのでおすすめです。しかし、ゆったりとした睡眠をとりたい人には不向きなベッドとも言えます。
ソファーベッド目的別の選び方!メリットとデメリットって!?

敷布団もおすすめ!

一人暮らし
1人暮らしでも、押入れなどの収納スペースがついてる場合は「布団」もおすすめです!
布団は、敷くスペースがあればいいので、買う前に配置に悩むことがないというメリットがあります。
が!しかし!敷きっぱなしにすると布団の裏側にカビが生えます!!
毎日、たたんで片付け、時々天日干しをするといった日頃のお手入れが必要になります。

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です