あなたはどっち?朝ごはんを食べた方がいい理由・食べない方がいい理由

優家具ドットコム

朝ごはん毎日食べていますか?

787827aba3eacd6d1ecf4e9a62fa81c8_s
朝ごはんって、『食べる人』『食べない人』に分かれますよね〜。

その理由は、朝起きてすぐに食事をとるのがつらいとか、朝ごはんを食べないと元気が出ないなど人それぞれ。
食べたいけど、毎朝時間がなくて食べられないという人もいるかもしれません(笑)

実は、朝ごはんを食べた方がいいのか、食べない方がいいのかは専門家の間でも様々な意見がある問題。
朝ごはんを食べないのはよくないと言われていますが、一概にはそうも言えないんです。
朝ごはんを食べることにも、食べないことにも、それぞれメリット・デメリットがあるんです。

健康やダイエットのためにはどちらがいいのか、自分に合った食生活はどちらなのか、しっかりと見極めましょう!

 

朝ごはんを食べた方がいい理由

wake-up-1514701_640
脳がしっかり働く
人間は寝ている間にもエネルギーを消費していて、朝起きて頭がぼーっとするのは脳のエネルギー不足と言われています。
朝ごはんを食べることで、寝ている間に減少したグルコースが補給されるので、脳が活性化してきちんと働くようになるんです。

代謝が上がる
代謝を上げるためには、体温を上げる必要があります。
寝ている間に下がった体温も、朝ごはんを食べることで体温が上がり、更には代謝もアップします♡
つまり朝ごはんを食べることで、体が脂肪燃焼しやすいモードに切り替えることが可能なんです!

便秘が解消されるかも!
朝は腸の活動が一番活発になる時間。
この時間に食事をすることで、胃腸が刺激されてぜん動運動が活発になり便意を感じやすくなります。
特に食物繊維や乳酸菌を摂れば、便秘解消により効果的♡

 

朝ごはんを食べない方がいい理由

f712152ab6a7b42d81ba1833b767a639_s
内臓を休めることができる
1日3食という食生活は、実は24時間休みなく内臓を働かせていることになります。
この食生活では内臓が疲労し、体力が落ちたり疲れやすくなったりしてしまうんです。
ところが朝ごはんを抜くと、食事の間隔があいて内臓を休ませることができるんです!

老廃物を排出できる
朝は老廃物を排出する時間と考えられていて、食事をとってしまうと老廃物の排出に充分なエネルギーを発揮できなくなってしまいます!
朝ごはんを抜くことで消化や吸収に使うエネルギーを抑えれば、デトックス効果が期待できます♡
朝ごはんを抜く代わりに、空腹時にコップ1杯の水を飲みましょう。
整腸作用を促し、リンパの流れを促進して新陳代謝がアップします。

美容効果が期待できる!
朝ごはんを抜くと、昼食まで空腹状態が続きますよね。
このときに分泌される『グレリン』というホルモン。
グレリンには成長ホルモンを分泌させる作用があるので、皮膚や筋肉の代謝を促進し、美肌やアンチエイジング効果を導いてくれます♡

免疫力や記憶力がアップ
朝ごはんを抜くことで、空腹状態になった白血球やリンパ球が体内に侵入してきた最近やウイルス、がん細胞などを餌として食べてくれるので、免疫力が高まると考えられています。
また、空腹時は血糖値をコントロールするインスリンが低下するので、たんぱく質が活性化し記憶力のアップにつながります!

 

自分に合った食生活を選ぼう!

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s
朝ごはんを食べるか食べないかは、それぞれの環境や年齢、体質やライフスタイルで選びましょう。

10代のうちはダイエットを気にして食事を抜くより、規則正しく3食食べて間食はしないのがベスト!
朝ごはんを食べた方が成績アップや肥満予防につながります。

成人を過ぎると、仕事などの関係で規則正しく3食とることが難しくなってきます。
朝ごはんを抜いた1日2食にして、その中で栄養や総カロリーに気を付けて食事をとるようにするといいかもしれません。
前の晩に食べ過ぎてしまったり、胃もたれしているときも無理に朝ごはんは食べない方がいいでしょう。
それに、30代を過ぎると痩せにくくなるので、朝ごはんを抜いてカロリーカットをするというのもアリです。

自分に合った生活リズムで、ストレスなく食事をコントロールしましょう!

 

☆”朝ごはん”に関するその他の記事☆
ダイエットにもおすすめ♡コンビニで選ぶべき健康的な朝ごはん2
一人暮らしの朝食はなに?ご飯とパンの違いを調査!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 契約する時には保証人の署名と捺印が必要になります。保証人は未成年、成年関係なく必要になります。…
  2. 家具・インテリアは適当に決めないこと! 一人暮らしの準備はやるべきことがたくさんあって、つい…
  3. マットレスの特徴を知って心地良い一人暮らしを送ろう!一人暮らしをするにあたってベッドを検討してい…
PAGE TOP