一人暮らしの人必見☆アパートの2階建てに住むなら1階と2階どっちがおすすめ?

住んでから後悔したくない!1階と2階どっちがいいの?

一人暮らし
みなさんは物件を選ぶ時、2階建てのアパートの1階と2階のどっちするか迷った経験はありませんか?

引越しは毎回、何十万とお金がかかります。
一度契約して引っ越して気に入って選んだ物件なら尚更、出来れば長く住み続けたいですよね。

これから新しい物件を探しに行く人、

いいなと思ってる物件の1階と2階の両方が空いていてどっちにしようか悩んでる人、

悩んでる人達のためにそれぞれの違いやメリット&デメリットをいくつかご紹介していきます☆

1階のメリット&デメリット

【1階のメリット】
・階段の上り下りがない
・ゴミを捨てに行くのが楽
・引越しや重い荷物を運ぶ時が楽
・下に部屋がないから気を遣わない

【1階のデメリット】
・日当たりが悪い場合がある
・物件によっては2階の音がかなり響く
・アパートの周りを子供が走ったりする
・洗濯物を干すと外から目につきやすい
・湿気(カビやダニ)や虫のトラブルが発生しやすい

2階のメリット&デメリット

【2階のメリット】
・比較的日当たりのいい部屋が多い
・風通しがいい
・騒音に悩まされることが少ない
・防犯面は1階より優れている

【2階のデメリット】
・階段の上り下りがある
・ゴミを捨てに行くのが面倒くさい
・引越しや重い荷物を運ぶ時が大変
・家賃が1階より高いことが多い
・下の人に気を遣って生活する

比較

一人暮らし
上記の通りそれぞれにメリット&デメリットは確かにあります。
ですが、結局は物件の築年数や住人の質によって住みやすさは大きく変わってしまいます。

築年数が古かったり木造や軽量鉄骨のアパートの場合、

1階に住んでいても上の階や隣の部屋に生活音が響いてしまうことがあります。
2階は2階で下からの物音が響くアパートもあります。

防犯面が安全なはずでも空き巣に入られたり、下着を盗まれたりする場合もあります。、

当たりの物件か外れの物件か実際は住んでみてからじゃないと分かりません。

それから虫に関してですが、

以前私が1階に住んでいた時はほとんどトラブルはありませんでした!
たま~に外から蜂が侵入してきたりする程度で、ゴキちゃんと遭遇したことは一度もありません。

防犯面に関しては1階に住んだ場合でも2階に住んだ場合でもしっかり対策をして下さい。

1階も2階も”住人の質”を見極めることが大事!

1階と2階に共通することは「他の部屋にどんな人が住んでいるか」を知ることです。

賃貸は住んでみないと快適な生活が送れるかどうか分かりません。
引っ越した当時は大丈夫でも、後から越してきた人がマナーの悪い人だと回避は困難です。

それでも物件を選ぶ時、どんな人が住んでいるかをしっかりチェックすることが重要です。

住人の質の見極め方

一人暮らし
・通路やベランダ周辺に物を置いていたり散乱している
・深夜にも関わらず頻繁に明かりがついている
・カーテンの閉め方がだらしない
・駐車場に改造された車やバイクが止まってる

この4つに当てはまる部屋があったら要注意です。

騒音トラブルの元になる人物はだいたいこの4つが当てはまります(経験談)

物件を選ぶ際は

住んでいる人の年齢、

人数、

住んでる年数、

トラブルを起こしている人が住んでいないか、

などの情報を、不動産屋の人に聞くと教えることができる範囲のことは教えてもらえるので聞いてください。

あとは昼時だけではなく、時間があれば夜や休みの日に物件や周りの様子を見に行くことをおすすめします。

今現在、アパートに住んでる人の中に騒音を出してる人がいたとしたら、違う物件に変更しましょう!
それか、少し離れた部屋を選んで回避することができるので是非とも調査をしてみてください。

家賃の差

一人暮らし
2階建てのアパートは、1階より2階の方が人気があります。

家賃は2000円から5000円程、高い物件が多いです。

1階でも角部屋は他の部屋より高い場合があります。

家賃に差がある理由は主に

「防犯面、騒音、虫のトラブル、日当たり、風通し」

が1階と2階で違いがあるからなど、理由はさまざま。
家賃が他の部屋より高いから絶対いいとは言い切れません。

まとめ

・頻繁に買い物や重い荷物を運ぶ人は1階がおすすめ
・比較的日当たりや風通しがいいのは2階の場合が多い
・虫や湿気(カビやダニ)のトラブルが1階は多いことがある
・角部屋と2階は家賃が他の部屋より高いことが多い
・物件によって1階でも2階でも上下と横に音が響く場合がある

おわりに・・・

一人暮らし

賃貸は住んでみないと当たり外れが分からないから困っちゃいますよね…
引越しの時や重い荷物を自分達で運ぶ時は確かに不便です。

しかし、一度引越しをしてしまえば当分引越しの作業をすることはありません。
その時だけ我慢すればいいかなって私は思います。

それから以前1階に住んでいた時は2階の人の足音、声、机や椅子を引きずる音が毎日1階に響いてきました…

他人の騒音に悩むくらいなら自分が2階に住んで、1階の人に気を遣う方が全然いいなと思います。

心配性の人や音に敏感な人は防音性の高いRC(鉄筋コンクリート)のお部屋や、SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)のお部屋を選んだり、全室角部屋の物件や年数の新しい物件を選ぶと騒音トラブルに巻き込まれる確立はだいぶ減ると思います。

家は毎日過ごす場所ですし休息を取る場所でもあります。
1階と2階のどっちに住むのが自分にとっていいのかよ~く考えて決めましょう!

【関連記事】
一人暮らしの人必見☆アパートやマンションのマナー守ってトラブルを未然に防ごう!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です