一人暮らしの食費を1万円以内にするテクニック!

今月も食費が2万超えしてしまった…

一人暮らし

一人暮らしにとって悩みのひとつである食費。

当たり前ですが、一人暮らしの食費を抑えるには自炊をすることが必須条件です。
一人分では外食と出費が変わらないと言われます。
たしかになにも考えずに買って自炊しているようでは外食とは変わらずむしろ高くつくこともあります。

そうではなくあらゆる節約テクニックを駆使して1万円以内に抑えていくのです!

冷凍保存を活用する

一人暮らし

冷凍保存は一人暮らしの食費を抑える最重要テクニックの一つです。

一人分の食費は高くつくといっている人は冷凍保存をうまく活用できていないことがほとんど。
たくさん作った料理、白米、お肉や魚などの食材を適切に冷凍保存することによって食材や料理を余らすことなく処理することができます。

一人分を毎日ちびちび作っていたら、食材は日を追うごとに傷んでいき、ガス代もかかります。
かといって一気に作ったら一人では傷む前に食べきることができず、捨てることになってしまう。

そんな悩みを冷凍保存は解決してくれるのです。

長持ちする料理を冷凍保存すればいざという時に楽!

2016.09.20

冷凍保存に向かない食材があるって知ってた!?

2016.06.24

一人暮らしの冷凍保存術!

2016.04.06

お昼ごはんはお弁当と水筒を用意!

一人暮らし

毎日のお昼代と飲み物代はバカになりません。
毎月仕事や学校へ行くたびに約150円のペットボトルを買っていたとして
150円×20日=3000円かかります。

そして多くの場合1日1本ではとどまらず
2本計算にすると約6000円

土日も出かけて買っていると飲み物代だけで1万円弱かかってしまいます。

さらに昼食も毎日外食だとどうでしょう。
平日に500円のランチを毎日とったとして
500円×20日=10000円!

なんとランチだけで1万円になってしまいます。
昼食代と飲み物代を抑えないことには毎月食費1万円はありえないのです。

毎日欠かさずお弁当と水筒を持つことで半分以上の費用を節約することができます。
お弁当がきついならおにぎり2、3個を前日に握っておけばいいでしょう。

安価で栄養のある食材を知っておく!

一人暮らし

電化製品だったら多くの場合は値段によって品質は比例しますが
食材は「不健康なもの=安い」「健康なもの=高い」ではありませんよ!

「美味いもの=高い」はあるかもですが、これも食材や人の好みによって変わりますよね。

食材は安い買い物で栄養価の高い食材を買うことができるんです。

安い食材を見極めて一人暮らしの自炊生活を乗り越えよう!

2016.09.16

本当に必要なものだけとる

一人暮らし

食費を1万円以内にするならあらゆる嗜好品を抑える必要があります。
ガム、お菓子、お酒など、朝昼晩の食事以外の食費に含まれる全てを排除します。

お菓子やお酒は全く摂取しなくても人間の体に悪影響を及ぼすことはありません。むしろとっている方が悪いことになりがちです。
どうしてもほしい場合は1万円以内に収まる計算ができている上で嗜好品の上限額を決めておくのがいいでしょう。

抑えたいなら妥協せず毎日心がけよう!

一人暮らし

一人暮らしの食費を1万円以内に抑えるのは至難の業です。
しかしこれらのテクニックを毎日心がければきっと抑えられることができますよ♪

節約といってカップラーメンばかり食べていたり、断食をするのはナンセンスです。
体を壊してしまっては医療費がかかり本末転倒です。

体にいいもの、栄養価の高いものは安価で買えます。
自分の体を管理しながら無駄使いをなくすことが本当の節約と言えるのです!

一人暮らしの冬は経済的かつ健康的な「一人鍋」がおすすめ!

2016.11.01

一人暮らしで健康生活!手っ取り早く栄養を取れる食材2

2016.08.08

もう迷わない!毎日摂るべき健康食材を知ろう!

2016.07.03

一人暮らしで健康生活!手っ取り早く栄養を取れる食材1

2016.06.17
優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です