物件の下見ポイント その1

下見をする時のポイントと気をつける事を事前に把握しておきましょう。

下見に行く時は一人だけでなく、友人や家族など親しい人と一緒に行くのがオススメ。
あまり大勢で行くのは非常識ですが、あなたを含めて2~3人で行くのがベストでしょう。
あなただけでは気付かない所を指摘してくれますし、一人だけでは分からない所も発見できるかもしれません。
物件の下見はしっかりと第三者の意見も借りて目を光らせてチェックしましょう。

ただし、不動産屋や大家さん、住民の方に迷惑のかからない程度に。
この時に相手の方に悪い印象を与えてしまうと、せっかく気に入ったお部屋でも入居を拒否されてしまう可能性もあるので注意しましょう。
また、気になる物件を下見に行く時はあなただけではない可能性もあります。
あなたが気になる物件はもちろん他の人も気になる物件です。

マナーを守りつつ細かくチェックを入れていきましょう。

物件の下見に行く時は駅から徒歩で行くのがオススメです。

a0780_000158

車で行った場合でも、一度は徒歩で物件の周りを歩いてみましょう。
徒歩で実際に外の空気を感じるのとそうでないのは全然違います。
例えば歩いて駅まで行きたい時に駅までの道は歩きやすいかどうか。
特に女性はヒールなどを履いて外出しますよね。その時にデコボコで歩きにくい道では疲れてしまいます。
他にも深夜に歩いても危険ではないかどうか、スーパーやコンビニなどの必要な店が近くにあるかどうか。
歩いてみないと分からないですよね。

街にはそれぞれの雰囲気があります。あなたとその街の雰囲気が合っているかどうか。これも結構重要な事ですよ。

物件の下見ポイント その2
物件の下見ポイント その3
物件の下見ポイント その4
物件の下見ポイント その5
物件の下見チェックリスト・・・エクセル
物件の下見チェックリスト・・・PDF

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です