水不足になったら!?今から備えておきたい対策方法

水不足の危機!?

desert-279862_1280
まだ梅雨は明けていませんが…今年の梅雨、雨が少なかったですよね。
冬も暖冬だったため雪解け水も少なく、このままだと深刻な水不足に陥ってしまうようです。

このままダムの貯水量が充分に増えなければ、 “給水制限” が行われることになります。
給水制限には2種類あり、水は24時間利用できるものの、圧力を下げて水が送られる【減圧給水】と、定められた時間帯に水が出なくなる【時間給水】があります。

減圧給水では、水の出が少し悪いかな?と感じる程度ですが、時間給水となると決められた時間の間は水がまったく使えないので困ってしまいますよね。
しかも貯水量が減るにしたがって、断水する時間は長くなってしまうのです。

こんな状況になっても慌てないために、今から水不足に備えておくことが大切!!

これから紹介する対策方法は、水不足だけでなく台風や地震などの自然災害時にも役に立つので、普段から備えておきましょう!

 

水を貯めておく

a3b22dda9c84018dd26b010aba4f813c_s
水は、飲んだり料理に使う飲料水と、お風呂やトイレなどの生活用を貯めておきましょう。
空のペットボトルや給水バッグ、給水タンクに水を貯めておくようにしましょう。
断水になってからミネラルウォーターを買おうと思っても、値段があがったり品薄になる可能性があるので前もって準備しておくことをおすすめします!
またトイレを流す際に水を流し入れるバケツも用意しておくといいですね。

 

ウェットティッシュを用意しておく

17a0580d9ef59a94dcfe19d5efcd81e8_s
断水になってしまうと、手を洗うことももちろんできなくなります。
手を洗わないように気をつけていても、意外と汚れたり気になったりするものです。
そんなときのために、ウェットティッシュが役に立ちます!
手だけでなく汚れた食器なども拭けるので、減圧給水のときでも少量の水だけで食器洗いができます。
他に汗拭きシートもあると、すぐにシャワーを浴びれないときに重宝しますよ。

 

水は使い回す

b878bfa5d93e91fac21d068a341e607f_s
入浴後のお湯は捨てずに、断水時の洗濯・掃除・トイレを流すときに使用できます。
お米の研ぎ汁やパスタの茹で汁も、食器を洗うことができるのでとっておくといいですよ。
日頃から水を使い回すようにしていれば、うっかり水を無駄にすることもないし、普段の節水・節約にもなります!

パスタのゆで汁捨てないで!意外な活用方法6選

 

紙の食器を用意しておく

db5ddc31e230359049de4465415f6ada_s d895b1f29c04203626cd10d0b2a7aae7_s
断水時はもちろん、食事をしたあとの食器はしばらく洗えません。
減圧給水でも水の出が悪いので、しつこい油汚れなどは落としにくくストレスが溜まりそう。
紙コップや紙皿を使えば、洗う必要がないので食べたらそのまま捨てるだけでOK!

 

普段から節水を心がけよう!

97acaa3672eb7678504a5517a61a8bb7_s
断水になっても「数時間水を使うのを我慢すればいいだけ」と思っていませんか?
いつも何気なく使っている水ですが、いざ断水してしまうと思ったより水を使う場面が多いと実感し不便に思うはずです。

そうなっても慌てたり困らないように、しっかりと水不足に備えておきましょう!
また、普段から節水を心がけていれば、もしかしたら給水制限しなくて済むかもしれませんよ。

『備えあれば憂いなし』、水不足には日頃の節水と備えが大事ですよ〜!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です