夏バテ予防にも!夏バテに効く食べ物はこれ!

優家具ドットコム

これから夏本番!

cats-168144_1280
そろそろ梅雨も明けますね。
梅雨が終われば、本格的な夏が始まります!

でも『暑くて食欲がない…』『体がだるい…』と感じる人もいますよね。
それって “夏バテ” かも!?

夏バテの原因は、体内のミネラルと水分の不足と暑さによる消化機能の低下や栄養不足など。
他にも体力の消耗による疲労や、暑さと冷房による冷えの温度差なども原因になります。

そして夏バテで食事量が減り栄養が不足してしまうと、ますます夏バテが進んでしまうという悪循環に!

そこで今回は夏バテになったときにもおすすめの食べ物を紹介します。

 

きゅうり

cucumber-1309563_1280
夏野菜の定番・きゅうりは、カリウムが豊富なので夏バテやむくみ防止に効果的です!
ただ、ビタミンCを破壊するアスコルビナーゼという酵素も含まれているので、きゅうり単品や酢の物にして食べるのがおすすめです。

梅干し

f4f0ee5196a0a92273253b380f0a0abe_s
梅干しの酸っぱさであるクエン酸には、胃腸を正して代謝を促したり、血液の流れをよくする効果が♡
疲労回復効果も高いんですよ〜。
そうめんのつゆやサラダなどで手軽に食べられるのでいいですね!

豚肉

pork-274837_1280
ビタミンB1を多く含む豚肉は、夏バテで弱った胃腸でも消化吸収しやすい食材。
特にビタミンB1やビタミンCを含む夏野菜やにんにくなどの薬味と一緒に調理すると、強力な夏バテ対策になります!
夏バテだけでなく、肩こりやストレス解消にも効果があるのがうれしいですよね。

山芋

451d9ab5ea2e5754e025c3c965b167ec_s
山芋は夏バテにはもってこいの万能食材!
粘り気の素であるムチンの働きで、たんぱく質の吸収を促して疲労回復の効果が。
食物繊維も豊富なので、町内運動を活性化させる働きもあります。

うなぎ

eel-645641_1280
うなぎはさまざまな栄養素を豊富に含んでいて、中でもビタミンAの量はずば抜けて豊富!
そのビタミンAが粘膜を強化し病原菌の侵入を防いで、皮膚の代謝を高めてくれます。
その働きによって胃を守り、夏風邪までも予防してくれるんです。
栄養価の高いうなぎですが、ビタミンCや食物繊維は含まれていないので、夏野菜や果物と一緒に摂ることをおすすめします!

 

早速食べて夏バテ予防しよう!

girlfriends-1357353_1280
紹介した夏バテに効く食べ物は、夏バテ予防にも効果があります。
日頃から摂り入れて、猛暑に備えましょう!

夏バテで食欲がなくても、やはり『しっかり食事で栄養をとること』がとても大切!!
夏バテに効く食べ物をいつもの食事にプラスするなど工夫をしてみてください。

夏バテに負けずに、暑い夏を乗り切りましょう!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 間取りを見てもさっぱり…一人暮らしで部屋を決めるとき、間取りは大切な部屋を決めるポイントの一…
  2. 依存症は自分で気づきにくい!前記事では一人暮らしを狂わせる依存症をご紹介しましたが、まだまだ…
  3. どの家庭にもあるフライパンですが、調理時間が短縮、後片付けもすぐ済みます!さらにガス代や水道代の…
PAGE TOP