一人暮らしにぴったりな片手鍋の選び方と活用方法☆

優家具ドットコム

ひとつあると便利な片手鍋♡

cf3d8a2766940a850f3b80b2dbeb1f64_s
一人暮らしを始めて、キッチンにどんな調理器具を揃えるかいろいろ迷いますよね〜。

もしどの鍋にしようか悩んでいるのなら、断然おすすめは片手鍋!!
小さめの片手鍋は『ミルクパン』とも呼ばれていますね。

この片手鍋がひとつあると、ごはんも炊けて煮物も作れて…とかなり用途が多いんです♡

サイズや素材などで使いやすさが違ってくる鍋。

今回は一人暮らしにおすすめの、便利で使い勝手のよい片手鍋の魅力を紹介します♪♪

 

片手鍋のサイズの選び方

片手鍋は作る料理によってサイズを選ぶと、とても調理しやすいです。
自分がよく作る料理や用途で、サイズを選ぶ目安にしましょう!

▼14cm
ミルクパンと呼ばれているサイズで1〜2人前用。
マグカップ2杯分のスープや味噌汁2杯分が作れるサイズです。

▼16cm
一番使い勝手のよいサイズです。
煮物や副菜をつくるには十分なサイズで、ご飯2合も炊けちゃいます。

▼18cm
3〜4人用。
一人暮らしだけどたくさん食べる人や、大量に作り置きしたい人にはいいかもしれません。
ご飯なら3合が炊ける大きさです。

▼20cm
2人前のそうめんやパスタなどを茹でるのに最適なサイズ。
麺類を茹でるときはたっぷりめのお湯で茹でるので、麺類をよく食べる人はこのくらい大きいサイズがおすすめ!

『大は小を兼ねる』ので、20cmを一つ持っておけばいいと思ってしまいますが、ちょっと味噌汁を飲みたいときなどに小さめの14cm・16cmがあれば洗い物も楽なのでさらに便利!
おすすめは2個持ちですが、予算や収納と相談して決めてください。

 

片手鍋で作れる料理

鍋で作れるのは汁物や煮物、インスタントラーメンだけではありません!

▼ご飯を炊く
14cmの片手鍋なら一人分ちょうど、16cmなら2合までが炊けます!
ご飯を炊く場合はフタが透明なものを使うと、中が見えて火加減の調整がしやすいのでおすすめ☆

《炊き方》
お米を研いでよく水を切ってから、お米の1.2倍の量の水を入れる。
30分ほど置いてから中火にかける。
煮立って泡が出てきて湯気が勢いよく吹き出してきたら、弱火に。
8分炊いたら、水気を飛ばすため中火に戻し、30秒たったら火をとめる。
そのまま10分蒸らせば、出来上がり♡

▼ゆで卵
鍋が小さいので少しの水で作れます。

▼オムレツ
フライパンでしか作れないと思っていたオムレツも片手鍋で作れます。
直径が小さく鍋の縁が高いので、形もきれいに作りやすいんですよ〜!
ただし、テフロン加工の施してある片手鍋に限ります。

▼野菜炒め
『炒める』といえばフライパンですが、片手鍋で炒め物もできます。

 

片手鍋があれば、なんでも作れそう!?

cb9ad9c26118442d923f244173a8f5f0_s
鍋なのに、ご飯も炊けてオムレツや炒め物もできるのにびっくりしましたね!
わたしも片手鍋ってスープや味噌汁を作るくらいしか使っていなかったので、これからもっと活用の幅が広がりそう♡

一人暮らしで自炊初心者の人などは、フライパンより片手鍋をまず買っておけば、いろんな料理に挑戦できそうですね!

自分の自炊スタイルに合わせて、あなたにぴったりの使い勝手のよい片手鍋を見つけてみてくださいね♪

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしを始める時!最低限必要な家具・家電!一人暮らしを始める前、必要だろうと思い購入した…
  2. 一人暮らしは掃除が大変!一人暮らしは部屋が狭いからといって掃除を侮ってはいけません!…
  3. “リボベジ” ってなに??リボベジとは『リボーンベジタブル(reborn vegetable…
PAGE TOP