フライパンの特徴や使い方を知れば料理がもっと美味しく!

優家具ドットコム

どの家庭にもあるフライパンですが、調理時間が短縮、後片付けもすぐ済みます!
さらにガス代や水道代の節約にもなるのでとてもエコな道具ですよね!
そんな便利な道具、フライパンの使い方はしっかり把握していますか?
使い方を把握してると効率良く調理が進んで、美味しくできあがります!

フライパンはサイズで使い分ける!

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
フライパンは大きい物から小さいものと種類がたくさんあります。
人数や料理に合わせてサイズを選びましょう!

サイズ26〜30cm

これくらい大きいと3〜4人の家族向けですね。
一人暮らしならば、友達が遊びにきた時用にいいかもしれません!
一度に多く作りたいならこのサイズがオススメです!

サイズ24cm

いわば普通のサイズですね。
大体二人分まで作れるくらいで、ピザやパスタを作って恋人や友達と食事を楽しむのに丁度いいサイズです。

サイズ18〜20cm

一人暮らしならこのサイズがベスト!
小さめの方が油を使う量も少なくて済むので経済的ですよ!
その状況に合ったサイズを選んで調理すれば、小さすぎる、大きすぎるということも軽減できるでしょう。

フライパンの素質ごとの特徴

e3064d43a75ae2e47a62fa164d6eaf37_s
フライパンには鉄製やテフロン加工などの素質があります。
その特徴を知って、自分のライフスタイルに合ったフライパンを選ぶ事をおすすめします!

鉄製フライパン

表面加工がはがれたり劣化することもないですが、テフロン加工のフライパンに比べるとこげつきやすかったり、しばらく使わないと錆びやすいなど、扱いには手間がかかります。

テフロン加工フライパン

材料がこびりつがず、汚れも落としやすいので、調理や後片付けが楽になるのでおすすめです!
ただし、表面のテフロン加工がはがれると、使いやすさが半減・・・。
長持ちさせるには以下のことに気をつけましょう!

  • 空だきしない:油をひかずに長時間空だきすると、テフロン加工が劣化してはがれてしまいます。
  • 強火で調理しない:長時間強火にかけるとテフロン加工が損傷する可能性があるので、強火にしないこと。
  • 表面を傷つけない:フライパンの表面を金属製のへらなどでこするのはやめましょう。テフロン加工が損傷しやすいので、耐熱のナイロン製がオススメです。
  • 洗うときは汚れが残らないように:やわらかいスポンジと中性洗剤で優しく洗いましょう。
    洗った後は水気をしっかり拭き取るようにしてくださいね。

透明なふたは必需品!

5ae3666769da1ce1ef70d6130bff9464_s
調理の効率をアップする「ふた」はとても重要なアイテムです!

蒸して仕上げる

ふたをして蒸気を閉じ込め、弱火で蒸しながら仕上げるときに、ふたを使います。
ふたを開けなくてもフライパンの中身の状態がわかるよう、ガラス製の透明なふたがおすすめです。

味をしみ込ませる

フライパンは面積が広く、水分が蒸発しやすいので煮物などはふたをして味をしみ込ませます。
私はプラスアルファとしてアルミホイルでもふたをしていますが、味がぐっと深くなってより美味しい料理に出来上がります!

最後に・・・

いかがでしたか?
フライパンの使い方や特徴を理解して調理すればもっと美味しい自炊ができるはずです。
ぜひ試してみてくださいね!

優家具ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. トイレで使える便利な収納グッズを紹介します!トイレに置いておく物って何がありますか?トイレッ…
  2. 一人暮らしする上で避けられないホームシック 親元を離れ、一人暮らしを始めると最初は気が楽です…
  3. 一軒家と比べると圧倒的に暖かいマンションの謎! たまに晴れて暖かいな〜なんて思ってたら、ちょっと…
PAGE TOP