一人暮らしのキッチン整理整頓術!

あれ、あの道具どこだっけ。。。
調理道具や食器の数が多いキッチンは、なにがどこにあるのか分かりやすくして調理しやすいようにしたいですよね。

キッチン周りを整理整頓して快適に

bs150415241454
キッチン周りが、しっかりと整っていれば料理の時も安心!
慌てずに調理道具を見つけられ、スムーズに進みます。
道具がどこにあるか自分で把握できる、綺麗なキッチンを目指しましょう!

ザル・ボウルは重ねて収納する

このやり方をしている人も多いと思うので、整理整頓の基本中の基本かと思います。
軽くて数があるボウルは重ねて収納すると省スペースになります。
バット類なども重ねて収納するといいでしょう。

フライパンはファイルボックスに立てて収納

重ねると下のモノが取り出しにくくなるフライパンは、ファイルボックスで仕切ってひとつずつ収納。
開き扉式のキッチンや深めの引き出しで使えるアイデアですね。
フライパンは一人暮らしには欠かせないものですのでキレイに収納して調理しやすくしましょう。

ツールは素材ごとに立てて収納する

ツールは木製、金物、シリコンなど素材ごとに分けて収納してみるのがオススメです。
使いたいものが探しやすく、見た目もスッキリします。

タオルハンガーにはS字フックを活用する

キッチンに壁の空きはありませんか?
もし調理道具の収納に困っているなら、よく使うものだけ壁にかけてみましょう。
タオルハンガーを取り付けて、さらにS字フックをかけると簡単に道具を下げられます。
私もやっていますが、S字フックなのでそれなりに揺れます。
それが嫌な方は単品のフックを選んで取り付けると、意外と固定されるでしょう。

お菓子作りのツールは大きめの密閉容器に入れる

お菓子作りが好きな方のご家庭だと、クッキーの抜き型など細かい道具が多いですよね。
そうしたこまごまとした道具はまとめて大きめの容器に収納するとまとまります。
タッパーなどでもいいでしょう。自分なりの良いサイズの容器を探してみて下さい。

引き出しに収納する場合は種類ごとに仕切りをつける

最近は仕切りを使って収納するのが増えているみたいです。
使わないものは奥の方へ、よく使うものは手前にしまって取り出しやすいようにしましょう。

 

いかがでしたか?
料理する気になれない、面倒くさい、それはもしかしたらキッチンが使いにくい状態なのかもしれません。
調理しやすく、かつ綺麗なキッチンにすることで料理が楽しくなると思います!

優家具ドットコム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です